ニュース
» 2020年10月20日 07時30分 公開

仕事をバリバリこなしていた女性が母親になって驚いた育児漫画 「うそやろ!? みんなコレやってんの!?」に共感が止まらない (1/2)

出産や子育てを通して知ることもたくさんある。

[林美由紀,ねとらぼ]

 バリバリ仕事をしながら同時にいろいろできるタイプだった女性が母になり、さまざまな体験や変化に驚いたことをつづった漫画「母親になってびっくりしていることたち」に「分かる」という声が集まっています。作者は育児漫画やイラストをInstagramで公開しているまるこ(@maruko.fff)さんです。

 仕事をしていたころは段取りを考えるのが好きで、仕事中にテンパる人の気持ちが分からないほどに、同時にいろいろなことができるタイプだったというまるこさん。ところが赤ちゃんが生まれてからは、仕事のスキルは子育てには通用せず、「みんなコレやってんの!?」と衝撃を受けたといいます。




 また、まるこさんは子どもが生まれる前は“子どもに怒った後、寝顔を見て反省して泣く”という親の子育てあるあるな話が理解できず、何も泣かなくても……と思っていたそうです。ところが出産後、子どもに怒ってしまったときの自己嫌悪は想像の100倍のしんどさ。メンタルがズタボロになり、「みんなこれ経験してんの!? すごない!?」と、ここでも驚きを隠せません。



 そんなまるこさんですが、息子さんが笑うと「恋?」というくらい胸がズキズキしてしまう経験も。自分がおかしいのかと思いましたが、旦那さんも「(ズキズキ)する」とのお返事。自分だけじゃなかった……!

 お子さんの顔も世界一タイプで、冷静に見ても好き。でも、これって自分の子だから? と、『親』として芽生えた色眼鏡な感情に戸惑いつつ、もし世界中の子どもが「誰かの特別」なのだとしたら、愛であふれ返っているのでは!? と悟りを得たりもするのでした。


胸がズキズキなるパパ


 さらに、出産そのものについてつづったエピソードも。怖すぎて逆にやれてしまうかもと思うスカイダイビングのように、出産についても途中からは謎の自信が持てていたというまるこさん。ところが実際の出産では死ぬかと思うほどの痛みに襲われ、「出産なめたらあかん」とあらためて思ったそうです。

 産後はいろいろな人に出産体験を尋ねるLINEを送りまくってしまったことも明かしつつ、死を覚悟するほどの痛みなのだから、自分で抱え込まずに皆ももっと「言って言ってー!!」と、オープンな情報交換を読者にも呼びかけています。




 子育ては段取り通りにはいかないもの。それに、それまでは知らなかったような感情や経験が日々押し寄せてくることで、喜怒哀楽と共に、子どもと一緒に成長していくものなのですね。世の中の子育てをするお母さんやお父さんたちには尊敬の念しかありません!

 この漫画の読者からは「育児、ほんとメンタルズタボロになります。とにかく自分の思うようにはいかない!」「めっちゃ分かります 我が子の笑顔にこんな破壊力があるとは!! 世界は愛にあふれていますね」「みんな1度は死にかけてるはずなのにひょうひょうとしてて『!?』て思いますよね〜母は強し」など共感するコメントが寄せられています。

漫画を一気に読む

母親になってびっくりしていることたち01

母親になってびっくりしていることたち02
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.