ニュース
» 2020年10月20日 20時00分 公開

怒涛の「推しプレゼン」を受けた人は沼に落ちるのか? フォロワーの勧誘を受けた人の漫画が悲しい結末を迎える(1/2 ページ)

沼に引きずり込まれた側のエッセイ漫画です。

[ねとらぼ]

 漫画家・イラストレーターのモー子(@moo__co)さんが、フォロワーさんから怒涛の「推しプレゼン」を受けたエピソードを漫画にしています。


漫画エッセイ


漫画エッセイ

 ある日モー子さんのところにフォロワーさんから届いたメッセージ。それは「三代目J SOUL BROTHERS」の似顔絵を描いてくれないか、というリクエストでした。

 しかしモー子さんがEXILEについて知っていることといえば、「グループ、人数が多い」「三代目という名前のグループがいる」「ZIP!の火曜パーソナリティは山下健二郎さん」「関口メンディーさんがいる」ぐらいです。

 モー子さんが唯一はっきり顔と名前を知っている関口メンディーについて調べていると、フォロワーさんがサッとEXILEについて解説してくれました。「(EXILEのグループは)これで覚えるといいですよ!」と言って教えてくれた「見分け方」は、以下の通りです。

  • メンディーがいて大人数 →EXILE
  • メンディーがいて少人数 →GENERATIONS
  • メンディーがいなくて大人数 →RAMPAGE
  • メンディーがいなくて少人数 →三代目 J SOUL BROTHERS
  • メンディーがいなくて少人数、だけどよく見たらAKIRAがいる →EXILE THE SECOND

 いや難しいわ。しかしメンディーとAKIRAが最低限見分けられれば、だいたいのグループが推定できるわけです。モー子さんはこれを踏まえてEXILEの画像を見せられ、「この画像のグループはどのグループでしょうか?」とクイズを出されました。


漫画エッセイ


漫画エッセイ

 ギラついたイケメンたちがぎっしり集まった写真……その中にメンディーはいません。人数は比較的少なめ……つまりこの時点で三代目J SOUL BROTHERS、EXILE THE SECONDのいずれかに絞ることができます。

 残る基準は「AKIRAがいるか否か」ですが、モー子さんは誰がAKIRAなのかわからず、全員AKIRAに見えてきました。素人には難しすぎるよEXILEクイズ……。ちなみに正解は三代目 J SOUL BROTHERSだったそうです。AKIRAはいなかった。


漫画エッセイ


漫画エッセイ

 EXILEクイズにわいわいしていると、モー子さんのもとにはEXILEファンから次々とEXILE沼に誘うメッセージが送られてきました。「三代目にはメンディーはいませんがエリーがいます」「RAMPAGEにはメンディーもエリーもいませんが、エリーの弟リキヤがいます」「RAMPAGEの下にはまだ弟分グループが2つあります」など、自分の推しメンバーやグループの存在をモー子さんに認知させようと、ファンが集まってきたのです。すごい勢いだ。

 勧められるがままにEXILEプレゼンを受けていたモー子さんは、「え……? なに? この人たちかっこいいいけど可愛い……?」と、不思議なときめきを感じていることに気が付きました。「もしかして私…… 沼に突っ込みかけてる……?」。そう、沼はすぐ近くにあったのです。そして沼に人を誘うファンたちも、すぐそばにいたのです……。

 「3次元は沼が深そうだからノータッチ」という掟のもとに生きているモー子さんは、これ以上EXILEに心奪われるのを防ぐため、そっと目をそらすことにしました。


漫画エッセイ

 しかしモー子さんを見つめていたのは、EXILEファンだけではなかったのです。「モー子さん」「ジャニーズに興味はございませんでしょうか……?」。そう、そこに現れたのはジャニーズファンでした。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」