ニュース
» 2020年10月21日 07時30分 公開

子どものテレビ時間を減らしたママの秀逸なアイデア 在宅勤務中にひらめいた育児漫画に「やってみたい」の声

育児とテレビの関係は永遠の課題。

[林美由紀,ねとらぼ]

 在宅勤務中、育児でついつい頼りにしてしまうテレビの存在。でも子どもたちに自由に見させると、視聴時間が増えすぎてしまう……そんな悩みをあるアイデアで解消してみた育児漫画に「やってみたい!」と称賛が相次いでいます。作者は5歳の息子さんと2歳の娘さんを持つおいはる(@oi_haru)さんです。


我が家のテレビ事情、2020年5月ver.01 テレビを見せておくのは楽だけど……

 おいはるさんは、テレビを見るなら面白い映画にたくさん触れてほしいと願っていますが、ハラハラドキドキするのが苦手だという息子さんはまだ映画を通してみることができないのだそうです。そんな息子さんのお気に入りは、もっぱら「新幹線変形ロボ シンカリオン」。


我が家のテレビ事情、2020年5月ver.02


我が家のテレビ事情、2020年5月ver.03

 息子さんは毎日仕事中のおいはるさんのところにやってきては、「シンカリオン見る」と呪文のように言い続けます。あまりにも「シンカリオン見たい」と言われすぎて、ある日、ぷつんときたおいはるさんは「シンカリオンをいっかいみることができるチケット」を勢いに任せて作成。


我が家のテレビ事情、2020年5月ver.04

 お手伝いをしたら1枚もらえて、1日2回まで使えるというこのチケット。これだけで簡単にいうことを聞いてくれるのか半信半疑でしたが……チケットを受け取った息子さんは目がキラキラ。意外と効果アリだったようです。


我が家のテレビ事情、2020年5月ver.05

 一方、娘さんはお兄ちゃんのテレビに付き合っているため、2歳の割に視聴時間が長く、テレビのことを「ぴぱぱ」と呼んですっかり気に入っています。夜の寝る時間、娘さんに「ぴぱぱ」「ぴぱぱなのー」「ぴぱぱみうー」と連呼され、またまたぷつんときたおいはるさんは……。


我が家のテレビ事情、2020年5月ver.06


我が家のテレビ事情、2020年5月ver.07

 今度は紙に「目を閉じて眠っている顔」を書き、それをテレビに貼り付けました。「ほらっ ぴぱぱ寝たよ!」とほとんど破れかぶれの行動でしたが、娘さんは「ぴぱぱ……ねんね……自分もねんねすゆ」とこちらも効果絶大でした。秀逸な発想だった……!

 仕事や育児中はテレビや動画を見せておけば楽なのですが、反面これでいいのか……と葛藤するママやパパも多いかもしれません。そんな時にはおいはるさんのように、お手伝いしたらチケットを発行する方式やテレビもおやすみするよ、という方法を試してみるのもいいかもしれませんね。

 この漫画の読者からは「私も育児とテレビについてしょっちゅう悩みます!」「お手伝い券、テレビねんねのアイデア、ぜひ取り入れさせていただきたいです」「おんなじ悩みかかえてました!チケット最高!やってみます〜」など、感心する声が届いています。

画像提供:おいはる(@oi_haru)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響