ニュース
» 2020年10月21日 22時30分 公開

ビックカメラ.com、10月21日から“送料無料”を廃止 2000円未満の買い物では送料が必要に

2000円以上の場合は引き続き無料です。

[ねとらぼ]

 ビックカメラは10月21日より、同社のオンラインストア「ビックカメラ.com」の配送料金を改定し、従来の「一律無料」から「2000円以上で無料」へと変更しました。今後、2000円未満の購入では送料(550円〜/税込)が必要になるため注意が必要です。

 新たな送料が適用されるのは、10月21日10時以降の注文分から。なお、酒類やメーカー直送品、セール品など一部商品では配送料金が異なるとのこと。また、離島や山間部など一部の地域ではこれまで通り、別途配送料が発生する場合があるとしています。

 実際のところ、同サイトで2000円未満の買い物をするケースはそこまで多くなさそうですが、とはいえこれまで送料無料を理由に同サイトを利用していた人にとってはやや残念な変更点。ネット上では「なんてこった」など残念がる声もあがっています。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.