ニュース
» 2020年10月22日 20時55分 公開

ぬいを飾るのにぴったり! 段ボールや100均アイテムでできる「ジオラマ風スタンド」が参考になる(1/2 ページ)

これは楽しそう。

[ねとらぼ]

 アニメキャラクターなどのぬいぐるみ、通称「ぬい」。持ち歩いたり飾ったりとぬいとの過ごし方はさまざまですが、ぬいと一緒に写真を撮ると楽しくなりそうな「ジオラマ風スタンド」の作り方が参考になります。

ぬいのジオラマ風スタンド

 アイデアを投稿したのはまも(ぽぽ)る細胞さん(@mkprbot)。必要な材料は段ボール(もしくはスチレンボード)、台座にしたい布(タオルなど)、太めのリボン、竹串(ぐし)など。段ボールなどの素材で“土台”を作り、その上に両面テープや接着剤で布を貼ります。例えば緑のタオルなどを貼りこむと、芝生のような雰囲気が出ます。

ぬいのジオラマ風スタンド
ぬいのジオラマ風スタンド

 台座が完成したら、スタンド部分を作ります。竹串のとがっていないほうにストッパーになるようにリボンを貼り、台座の裏から刺します。とがっているほうはぬいのサイズに合わせて見えないようにカットし、リボンでカバーします。ぬいの後頭部と髪の隙間などに挟むことで、ぬいが自立してくれるというわけです。隙間がないぬいの場合、フリーリングなどを使えば首を固定できます。

 このスタンドだけでも十分楽しいですが、台座に造花やミニチュアなどの小物を飾っていくとさらに華やかに。つまようじを使ってピックのように刺していくのがオススメされていますが、接着剤で直接台座に固定してしまってもOKとのこと。

 実作例はぬいですが、ぬい以外のフィギュアなどでも飾れます。ハロウィーンやクリスマスなどのイベントが近い今、イベントに合わせたジオラマ風スタンドを作ったりすると楽しそう……と夢がふくらんでくるアイデア。「参考にさせていただきました」「早速作ってみよう」といった声が寄せられています。

画像提供:まも(ぽぽ)る細胞さん(@mkprbot

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声