ニュース
» 2020年10月22日 19時11分 公開

Twitter、「記事を読まずにリツイートしようとすると警告する機能」を正式実装 「見出しだけでは記事の中身はわかりません」 (1/2)

見出しだけ読んでRTしてませんよね……?

[ねとらぼ]

 Twitterは10月22日より、これまで一部でテスト導入されていた「記事を読まずにリツイートしようとすると警告する機能」を正式実装しました。まずはアプリ版(iOS/Android)から順次適用していくとのこと。



 リンク先の記事を開かずにリツイートしようとすると「見出しだけでは記事の中身はわかりません」「リツイートする前に、Twitterで記事を読みましょう」という注意メッセージが表示される仕組み。見出しだけ読んで内容を判断せず、誤解を招くような情報拡散を減らすための取り組みとのことです。


Twitter 記事リツイート 記事を読まずに、見出しだけ読んでリツイートしようとすると……

Twitter 記事リツイート 警告メッセージが表示されるように

 Twitterによると、過去に行ったテスト時には、表示を見た後、記事を開いた利用者は40%増加したとのこと。なお、注意メッセージが表示された場合でも、無視してそのままリツイートすることは可能です。

 Twitterでは米大統領選を前に、通常のリツイートではなく「引用リツイート」を推奨する取り組みも併せて行っています。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.