ニュース
» 2020年10月27日 08時00分 公開

鼻毛を気にする心配性が2人揃うと…? 「鼻毛の無限ループ」描いた漫画があるある (1/2)

心配が生み出す謎のループ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 鼻毛がはみ出ているかどうかは、ひとごとでも自分のことでも気になるもの。そんな気配りがもたらす“ある現象”を描いた漫画が、妙に納得感があっておかしいです。作者は漫画家のワタベヒツジ(@watabehitsuji)さん。


アイキャッチ 心配の連鎖……!


 主人公は人と対面で話していると、自分の鼻毛が出ていないか心配してしまう性分。会話中に時々、さりげなく鼻の下を指でスッとこすってチェックします。


EP1

 幸か不幸か、話し相手の女性も似たような心配性。「主人公が鼻毛をチェックしたのは、私の鼻毛が出ているから?」と深読みし、自分も鼻の下をこすります。一度こうなると不安が収まらないのか、2人は「スッ」のループを延々と繰り返すのでした。似たもの同士、相性が良いような良くないような。

 ワタベさんはほかにも、「ラーメン屋で知らないおじさんと動きがシンクロしてしまう話」や「夜道で変質者に思われないよう陽気に振る舞う話」などをTwitterで公開。日常の微妙な“あるある”を数多く描いています。またnote「ヒツジゴヤ」では、予防医学研究者の石川ヨシキさんとコラボした「幸せの重心」を連載中です。


EP2 向かいから来る人とすれ違おうとして、よけた方向が重なって通せんぼみたいになるときと似てる

EP3 後ろめたいことなど何もないのに、他人に心配されたのが心配事になってしまうパターン

作品提供:ワタベヒツジ(@watabehitsuji)さん
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる