ニュース
» 2020年10月23日 16時40分 公開

伝説的カルトゲーム「クーロンズゲート」続編が正式発表 2021年秋発売に向けてクラウドファンディング実施

プラットフォームはNintendo SwitchとPS4、PCに決定。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 伝説的カルトゲーム「クーロンズゲート」の続編「クーロンズリゾーム」が、Nintendo Switch・プレイステーション 4・PC向けに2021年秋発売と正式に発表されました。あわせて、開発費を募るクラウドファンディングがCAMPFIREでスタートしています。


クーロンズリゾーム クーロンズゲートの正統続編が現代ハードへ。PS5での展開も視野に、リソースは4Kクオリティで制作しているという

 前作から28年後が舞台の完全新作で、町の表現もリアルタイムレンダリングに刷新。「路地裏オープンワールド」をコンセプトに、自由度の高さを担保しつつ、目的地を見失うことなくプレイできるゲーム性を確立するとのことです。


クーロンズリゾーム 町のイメージ画像。メインシナリオとサブシナリオのフラグを、色で見分けられる仕組みが構想されている

 音楽は硨島邦明氏、異形キャラの原画は井上幸喜氏と、前作のスタッフが続投。新たにイラストレーターのおぐち氏を迎え、新しいキャラクター表現を目指します。


クーロンズリゾーム おぐち氏によるキャラクターの習作(左)と、井上氏の異形キャラ原画

クーロンズリゾーム おぐち氏の作品を用いた会話シーンのイメージ

 クラウドファンディングでは、オリジナルのTシャツや、ゲームのプリプロ版(試作品)や各種資料、制作セッションへの参加権など、さまざまなリターンを用意。開始から1日ほどで既に120万円以上の支援が集まり、早々に目標金額の200万円に達しそうな勢いで、同作の根強い人気がうかがえます。


クーロンズリゾーム リターンは作中の人物から届くメールマガジンや異形キャラのTシャツなど

クーロンズリゾーム ゲーム内のバーチャル空拳にクレジットを掲出するプランも

クーロンズリゾーム シナリオや資料集、会員専用掲示板の利用権なども

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響