コラム
» 2020年10月24日 11時00分 公開

オタクが百合漫画家になって初単行本を出したので裏話を語り合いました(1/3 ページ)

夢のきらら作家になるも、ネット上のイメージと乖離があり、悩んでいたというカエルDX。単行本が出たことにより「カエルと和解」できたそうです(編)。

[にゃるら, カエルDX,ねとらぼ]

 ライターのにゃるらと漫画家のカエルDX。2人のオタクによる対談「だらだらオタク話DX」のコーナーです。第8回のテーマは漫画『観音寺睡蓮の苦悩』カエルDXの初連載が単行本化した件について話しました。


にゃるら カエルDX

にゃるら プロフィール

沖縄出身のオタク。各所で文章を書く。ねとらぼでの連載名は「インターネットを守る翼竜」。はじめての同人誌は「インターネット2」。

カエルDX プロフィール

関西出身のオタク。自身をカエルのキャラクター「カエルDX」に投影したレポート漫画を描く。LINEスタンプ「カエルDX」シリーズが人気。2020年春から『きららフォワード』で漫画『観音寺睡蓮の苦悩』を連載中。


にゃるら:まずは、カエルさん。『観音寺睡蓮の苦悩』、ご出版おめでとうございます!

カエルDX:ありがとうございます。にゃーちゃんも買ってくれてうれしいです。

にゃるら:テンション高いとき「にゃーちゃん」って呼ぶようになってきたな……。1話はほぼ全て描き直したとかで。お疲れさまでした。


にゃるら カエルDX ※にゃーちゃん(左)とホストクラブに行ったときより

カエルDX:1話どころか1〜3話ほぼ全差し替えですよ。雑誌掲載時と検証してくれる方もいてうれしかったです。


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX 例:連載時の1話

観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX 単行本ver.

カエルDX:全体的に画面の黒さが上がっていますね。

にゃるら:検証班がいるんだ。1巻といえば何と言っても帯のインパクトですよね。



カエルDX:最初はカエル入れたくなかったんですけどみんなに説得されてカエル入れました

にゃるら:いや絶対カエル入れてよかったですよ。知らない人が見ても目に入りますもん。Amazonレビューでそういうのありましたし。


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX Amazonより

カエルDX:表紙ではなく帯のカエルに惹かれて買う人いるんだってビビりましたよ

にゃるら:これもう本編に一切カエルいないの詐欺だろ。

全員:(笑)


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX 秋葉原のメロンブックスでもカエル推しでした

観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX 記念撮影

にゃるら:読んだ感想ですが、カエルさん喧嘩百合が本当に大好きなんですね。

カエルDX:大好きです!!!!!!!!!

にゃるら:声でか……。

カエルDX:「ゆるゆり」のひまさくが大好きで。

にゃるら:ひまさくいいよね……。

カエルDX:いい……。

にゃるら:お互いのことを誰よりもわかりあっているからこそ、気兼ねなく相手をバカにできるし、口喧嘩こそ信頼感の表れっていうか。でも、たまにやり過ぎちゃって、本気で気まずくなるシリアス展開も好きなんですよね。そして、仲直り時にまた一層絆が強くなっていく。なんだかんだ互いへの依存度高いと尚良で……。

カエルDX:オタクがでてますよ。ちなみににゃーちゃんが好きな喧嘩百合は誰と誰ですか?

にゃるら:からかわれて怒ってるときの千夜シャロ(照れ)。

にゃるら:連載にあたっていろんな変化ってありましたよね。

カエルDX:やっぱり進んでいくうちに、キャラがどんどん勝手に動いていって。最初はそんなイメージが無かったのに気づいたらツッコミキャラになったりとか。

にゃるら:漫画家がみんな言うやつやん。

カエルDX:ウザ(笑)。

にゃるら:それにしても、1巻発売してから「睡蓮」関係のイラストなども伸びるようになりましたね。

カエルDX:おかげさまで。何度も言ってるんですけど、本当に連載漫画でカエルを倒したいんで。早くカエルじゃなくてきらら作家としてのイメージになりたい

にゃるら:それでも、巻末のおまけレポ漫画のクオリティめっちゃ高くてさすがだなって感じました。


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX ガチドラマ3本収録! 詳細は単行本で!

カエルDX:美少女よりカエルのほうを長く描いてたから……。最後のおまけレポ漫画で「そういえばコイツが描いてたんだな」って言われてました。

全員:(笑)

にゃるら:これから、どういう展開で進んでいくのかって構想はありますか?

カエルDX:キャラを増やして、どんどん関係性を増やしていきたいですね。僕はバンドリが好きなんですけど、バンドリってこの子とこの子が実は姉妹とか、バイト先が一緒とか、そういう細かい部分で増やせていけたらなって。

にゃるら:百合オタクが大好きなやつ

カエルDX:百合オタクが大好きなやつです(笑)。

カエルDX:いや〜こんな漫画家みたいな答えができて、なんだかんだ連載できて本当に良かったなぁ。

にゃるら:もう終わったみたいになっとる。

全員:(笑)


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX fin

にゃるら:連載開始から1巻発売までかなりメンタルがヤバそうでしたよね。

カエルDX:めっちゃ辛かったですね。やっぱり単行本になるまで反応が薄いので、毎回バクバクでした。今はちゃんと評判が良くてめっちゃ元気ですけど。

にゃるら:一時期、病みすぎて突然深夜に僕あてにシャミ子の画像送ってきたりしましたからね。

カエルDX:もう何がなんだかわからなくて、それでも人から反応欲しくて、それでかわいいシャミ子の画像送るしかないって。いやー相当病んでたな。

にゃるら:今はお元気なようで何より。

カエルDX:おかげさまで元気になってカエルと和解しましたよ。レポ漫画の方もあげれるようになりました。

にゃるら:「カエルと和解する」ってワードが飛び出る漫画家、他にいないだろうな。

カエルDX:このカエルはなんだかんだ愛されているんだなぁって再確認できたんで、うまくカエルともやっていけたらなってなりましたね。

にゃるら:なんか良い話でおわった……。

にゃるら:最後はじゃあ今日の話を踏まえてせーのっで締めましょう。

カエルDX:いいですね。いきますよ、せーのっ

全員:まちカドまぞく大好き!!!!


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX にゃるら&カエルDXはまちカドまぞくを応援しています

にゃるら

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2107/23/news003.jpg ぬいぐるみを抱いて眠る保護子猫、寂しくなって……? 飼い主さんのもとへ行く姿がもん絶級にかわいい
  2. /nl/articles/2107/22/news018.jpg 【漫画】夫の買い置きを勝手に食べ、謝る妻だったが…… 思いがけない夫の愛ある言葉に「前世は仏様か?」の声
  3. /nl/articles/2107/23/news050.jpg 小学生に読書感想文の書き方教えるテンプレが最高にわかりやすい 学生時代に「欲しかった」と2万“いいね”
  4. /nl/articles/2107/22/news009.jpg 「私たち、どうして終わったんだっけ」―― 元カレと再会して本当の“別れの理由”に気付く漫画が切なくも心に刺さる
  5. /nl/articles/2107/22/news011.jpg リモートワークになったので田舎に移住してみたら…… ワケありなメイドさんと暮らすことになった漫画に「かわいい」「うちにも来てほしい」の声
  6. /nl/articles/2107/23/news014.jpg 「目がおかしくなりそうなぐらいアザラシの最中作っています」 まんまるでコロコロな「アザラシ最中」がずっと眺めていたくなるかわいさ
  7. /nl/articles/2107/23/news006.jpg シリアスなの? ギャグなの? 漫画「エスパー少女が花嫁を奪いにくる話」にツッコミが追いつかない
  8. /nl/articles/2107/22/news039.jpg 「ベンツが似合いすぎる」 矢沢永吉、28歳・ソロデビュー間もないころに買った愛車を披露 「やっぱ最高にセンスがイイ」の声
  9. /nl/articles/2107/23/news002.jpg 【なんて読む?】今日の難読漢字「蕩ける」
  10. /nl/articles/2107/22/news005.jpg 赤ちゃんウサギの世話をするハト 大きくなってもあたため続ける姿に愛があふれている

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」