オタクが百合漫画家になって初単行本を出したので裏話を語り合いました(1/3 ページ)

夢のきらら作家になるも、ネット上のイメージと乖離があり、悩んでいたというカエルDX。単行本が出たことにより「カエルと和解」できたそうです(編)。

» 2020年10月24日 11時00分 公開
[にゃるら, カエルDXねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 ライターのにゃるらと漫画家のカエルDX。2人のオタクによる対談「だらだらオタク話DX」のコーナーです。第8回のテーマは漫画『観音寺睡蓮の苦悩』カエルDXの初連載が単行本化した件について話しました。


にゃるら カエルDX

にゃるら プロフィール

沖縄出身のオタク。各所で文章を書く。ねとらぼでの連載名は「インターネットを守る翼竜」。はじめての同人誌は「インターネット2」。

カエルDX プロフィール

関西出身のオタク。自身をカエルのキャラクター「カエルDX」に投影したレポート漫画を描く。LINEスタンプ「カエルDX」シリーズが人気。2020年春から『きららフォワード』で漫画『観音寺睡蓮の苦悩』を連載中。


にゃるら:まずは、カエルさん。『観音寺睡蓮の苦悩』、ご出版おめでとうございます!

カエルDX:ありがとうございます。にゃーちゃんも買ってくれてうれしいです。

にゃるら:テンション高いとき「にゃーちゃん」って呼ぶようになってきたな……。1話はほぼ全て描き直したとかで。お疲れさまでした。


にゃるら カエルDX ※にゃーちゃん(左)とホストクラブに行ったときより

カエルDX:1話どころか1〜3話ほぼ全差し替えですよ。雑誌掲載時と検証してくれる方もいてうれしかったです。


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX 例:連載時の1話

観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX 単行本ver.

カエルDX:全体的に画面の黒さが上がっていますね。

にゃるら:検証班がいるんだ。1巻といえば何と言っても帯のインパクトですよね。



カエルDX:最初はカエル入れたくなかったんですけどみんなに説得されてカエル入れました

にゃるら:いや絶対カエル入れてよかったですよ。知らない人が見ても目に入りますもん。Amazonレビューでそういうのありましたし。


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX Amazonより

カエルDX:表紙ではなく帯のカエルに惹かれて買う人いるんだってビビりましたよ

にゃるら:これもう本編に一切カエルいないの詐欺だろ。

全員:(笑)


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX 秋葉原のメロンブックスでもカエル推しでした

観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX 記念撮影

にゃるら:読んだ感想ですが、カエルさん喧嘩百合が本当に大好きなんですね。

カエルDX:大好きです!!!!!!!!!

にゃるら:声でか……。

カエルDX:「ゆるゆり」のひまさくが大好きで。

にゃるら:ひまさくいいよね……。

カエルDX:いい……。

にゃるら:お互いのことを誰よりもわかりあっているからこそ、気兼ねなく相手をバカにできるし、口喧嘩こそ信頼感の表れっていうか。でも、たまにやり過ぎちゃって、本気で気まずくなるシリアス展開も好きなんですよね。そして、仲直り時にまた一層絆が強くなっていく。なんだかんだ互いへの依存度高いと尚良で……。

カエルDX:オタクがでてますよ。ちなみににゃーちゃんが好きな喧嘩百合は誰と誰ですか?

にゃるら:からかわれて怒ってるときの千夜シャロ(照れ)。

にゃるら:連載にあたっていろんな変化ってありましたよね。

カエルDX:やっぱり進んでいくうちに、キャラがどんどん勝手に動いていって。最初はそんなイメージが無かったのに気づいたらツッコミキャラになったりとか。

にゃるら:漫画家がみんな言うやつやん。

カエルDX:ウザ(笑)。

にゃるら:それにしても、1巻発売してから「睡蓮」関係のイラストなども伸びるようになりましたね。

カエルDX:おかげさまで。何度も言ってるんですけど、本当に連載漫画でカエルを倒したいんで。早くカエルじゃなくてきらら作家としてのイメージになりたい

にゃるら:それでも、巻末のおまけレポ漫画のクオリティめっちゃ高くてさすがだなって感じました。


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX ガチドラマ3本収録! 詳細は単行本で!

カエルDX:美少女よりカエルのほうを長く描いてたから……。最後のおまけレポ漫画で「そういえばコイツが描いてたんだな」って言われてました。

全員:(笑)

にゃるら:これから、どういう展開で進んでいくのかって構想はありますか?

カエルDX:キャラを増やして、どんどん関係性を増やしていきたいですね。僕はバンドリが好きなんですけど、バンドリってこの子とこの子が実は姉妹とか、バイト先が一緒とか、そういう細かい部分で増やせていけたらなって。

にゃるら:百合オタクが大好きなやつ

カエルDX:百合オタクが大好きなやつです(笑)。

カエルDX:いや〜こんな漫画家みたいな答えができて、なんだかんだ連載できて本当に良かったなぁ。

にゃるら:もう終わったみたいになっとる。

全員:(笑)


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX fin

にゃるら:連載開始から1巻発売までかなりメンタルがヤバそうでしたよね。

カエルDX:めっちゃ辛かったですね。やっぱり単行本になるまで反応が薄いので、毎回バクバクでした。今はちゃんと評判が良くてめっちゃ元気ですけど。

にゃるら:一時期、病みすぎて突然深夜に僕あてにシャミ子の画像送ってきたりしましたからね。

カエルDX:もう何がなんだかわからなくて、それでも人から反応欲しくて、それでかわいいシャミ子の画像送るしかないって。いやー相当病んでたな。

にゃるら:今はお元気なようで何より。

カエルDX:おかげさまで元気になってカエルと和解しましたよ。レポ漫画の方もあげれるようになりました。

にゃるら:「カエルと和解する」ってワードが飛び出る漫画家、他にいないだろうな。

カエルDX:このカエルはなんだかんだ愛されているんだなぁって再確認できたんで、うまくカエルともやっていけたらなってなりましたね。

にゃるら:なんか良い話でおわった……。

にゃるら:最後はじゃあ今日の話を踏まえてせーのっで締めましょう。

カエルDX:いいですね。いきますよ、せーのっ

全員:まちカドまぞく大好き!!!!


観音寺睡蓮の苦悩 カエルDX にゃるら&カエルDXはまちカドまぞくを応援しています

にゃるら

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/19/news166.jpg 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  2. /nl/articles/2404/20/news030.jpg 熟睡する3歳&2歳の姉妹、そっと掛け布団をめくってみると…… あまりにも尊い光景に「待ってキュン死にする」「仲の良さがほんと伝わる」
  3. /nl/articles/2404/16/news185.jpg 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  4. /nl/articles/2404/18/news029.jpg 【今日の計算】「12×6−5+1」を計算せよ
  5. /nl/articles/2404/19/news176.jpg サントリーのひろゆき氏起用「伊右衛門 特茶」広告が物議 サントリー「ご意見は今後の参考にさせていただきます」
  6. /nl/articles/2404/20/news019.jpg すっぴんママがスーパーモデル風メイクをすると…… 「同一人物!?」な仕上がりに「素晴らしい才能」「メイク前も美しい!」【海外】
  7. /nl/articles/2404/20/news071.jpg 解体が進められている“横浜のガンダム” 現在の姿が「現代アートみたい」「色気がありますね」と話題
  8. /nl/articles/2404/18/news129.jpg 7カ月赤ちゃんが熟睡中、あの手この手で起こすと…… かわいすぎる寝起きに「天使発見!」「なんてきれいな目」
  9. /nl/articles/2404/20/news051.jpg 東京メトロが「1971年の千代田線の駅」を公開 50年以上前のきっぷうりばに「こんな感じだったんですか!」
  10. /nl/articles/2404/19/news036.jpg 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」