ニュース
» 2020年10月24日 18時10分 公開

JAXAが約13年ぶりに宇宙飛行士を募集 月探査を視野に、2021年秋頃に募集開始へ

夢の宇宙飛行士になれる機会がついに。

[宮原れい,ねとらぼ]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、10月23日に文部科学省から発表された宇宙飛行士の募集に関して、これまでの採用履歴などをまとめた資料を公開。また宇宙飛行士の若田光一さんからのコメントをサイト上で公開しました。



 米国主導の月探査計画「アルテミス計画」への参加に向けて、JAXAが2021年秋頃をめどに日本人宇宙飛行士を募集。公開された資料によると、前回(第5回)から約13年ぶりの募集となります。

 なお、前回は963人が応募。そのうち合格者は、書類選抜で230人、第1次選抜で50人、第2次選抜で10人、そして第三次選抜で2人となっています(※2009年9月に1人を追加採用)。選抜期間は約1年で、宇宙飛行士候補として合格後は約2年間の基礎訓練を受けて、宇宙飛行士として認定されます。


宇宙飛行士 募集 JAXA 宇宙航空研究開発機構 これまでの宇宙飛行士の選抜・養成プロセス(JAXA:宇宙飛行士に関する資料集より)

 資料では「前回の応募条件」も参考としてあり、「大学(自然科学系)卒業以上であること」や「訓練時に必要な泳力を有すること」「日本人の宇宙飛行士としてふさわしい教養等を有すること」など、11項目が挙げられています。


宇宙飛行士 募集 JAXA 宇宙航空研究開発機構 前回の応募条件(抜粋)

宇宙飛行士 募集 JAXA 宇宙航空研究開発機構 前回の募集要項に表記されていた医学的・心理学的特性

 2021年の募集では、これまでのJAXA主体による募集・選抜・訓練と異なり、民間企業との連携を強化することで新しいアイデア等を活用することを想定。さらに今後の募集開始までの期間には、宇宙飛行士の野口さん、星出さんによる「ISSからのメッセージ」をSNSなどを用いて展開するといった広報活動・イベントを想定しているとのことです。

宇宙航空研究開発機構特別参与/宇宙飛行士 若田光一さんのコメント(JAXA公式サイトより)

新しい宇宙飛行士を来年秋ごろに募集することを目指し、準備を開始いたします。多くのみなさんが月探査でも活躍できる宇宙飛行士を目指して応募してくださることを期待しています。

JAXAが2009年に公開した、月周回衛星「かぐや」撮影のアポロ11号着陸地点付近の様子(画像はYouTubeより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む