ニュース
» 2020年10月26日 21時40分 公開

「世界で初めて本物のネオンを背負った人になりました」 サイバーパンク感あふれる「ネオン管」ファッションが斬新

着物も相まって、サイバーパンクなアトモスフィアをバンバンに感じる……!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 サイバーパンク世界には欠かせない、鮮やかな光を放つ「ネオン管」。これを自分の背中に背負い、ファッションの一部に取り入れてしまった人が現れました。


photo ネオン管を自分で背負った人が登場!


 背負っているネオン管は、赤と黄で「電脳」という文字をかたどったもの。頭には光るバイザーを装着し、さらに基板柄の着物に赤い傘、そして背景の秋葉原も相まって、まるでニンジャスレイヤーの世界のようになっています……!


photo ラジオ会館を背景に撮影した時の様子

 画像を投稿したのは、「w」を簡単に連打できる「草専用ボタン」(関連記事)など、さまざまなデザイン・工作活動を行っているタナゴ(チームタナゴ/@1_design)さん。今回のネオン管も自らデザインをしたそうです。


photo 実際に製造されたネオン管

 初期の計画案では文字だけでなく、花なども配置する予定でした。しかし初めのデザインは細かすぎ、もっと大きな看板になると判明。結果、だんだんとシンプルになったそうです。


photo 初期のデザイン案

 実際、製造を担当したアオイネオンのTwitterでは、デザイン案通り慎重にネオン管を曲げていく動画が投稿されています。これは大変そうだ……。



画像提供:タナゴ(@1_design)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10