ニュース
» 2020年10月27日 14時20分 公開

あらかわいい 廃棄行きだった“皮が破裂したんまんじゅう”に目を付けたらまるでゆるキャラ、無事完売へ(1/2 ページ)

普通のよりこっちを買っちゃうかも。

[コンタケ,ねとらぼ]

 製造中に皮が破裂してしまったまんじゅうに「目」を付けて販売したところ、かわいいと話題になり完売した和菓子屋が注目を集めています。これはみんな得しかしない素晴らしいアイデア。



六味庵 かぼちゃまんじゅう 廃棄 目 ミーティ 完売 これはかわいい

 この販売方法を実施したのは、山形県南陽市の菓子処六味庵(@mutsumian63公式サイト)。家族経営をしている和菓子屋さんです。

 六味庵で販売している「かぼちゃまんじゅう」は、カボチャ餡のカスタードのような柔らかさが特徴とのこと。しかし、その柔らかさが災いして、たまに皮が破裂してしまうそうです。

 破裂したものは廃棄していたそうなのですが、「廃棄せず目をつけて売ってみては」の提案を即採用。破裂した裂け目が口になり、さまざまな表情を持ったかわいいまんじゅうが誕生しました。広報アカウントいわく、「なんか一部ミーティ(※)みたいなのいる」。おやおや。

※ミーティ……漫画・アニメ「メイドインアビス」に出てくる元人間の異型キャラ。

 六味庵では通販も行っていますが、かぼちゃまんじゅうは柔らかすぎて配送時に潰れる可能性があるため店頭でのみ販売。この顔つきバージョンも店頭のみでの販売でしたが、無事に完売したとのこと。やはりかわいいものは売れる……。なお、仮に廃棄になったとしても、廃棄先は4歳男児と2歳女児のおなかの中だそうです。

 このまんじゅうにネット上では、「製品の不均一が、『損失』ではなくむしろ『価値』に変わるとは…素晴らしいアイデアですね」「ハロウィンなのでちょうど良いかと」「着眼点も素晴らしいですけどそれを上司に伝えることができるのも素晴らしいし柔軟に受け入れる上司も素敵で羨ましいです」「目だけに着眼点がめっちゃええなって」「ハロが一匹居る」といった声が寄せられていました。

画像提供:菓子処六味庵(@mutsumian63


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」