ニュース
» 2020年10月27日 14時20分 公開

あらかわいい 廃棄行きだった“皮が破裂したんまんじゅう”に目を付けたらまるでゆるキャラ、無事完売へ (1/2)

普通のよりこっちを買っちゃうかも。

[コンタケ,ねとらぼ]

 製造中に皮が破裂してしまったまんじゅうに「目」を付けて販売したところ、かわいいと話題になり完売した和菓子屋が注目を集めています。これはみんな得しかしない素晴らしいアイデア。



六味庵 かぼちゃまんじゅう 廃棄 目 ミーティ 完売 これはかわいい

 この販売方法を実施したのは、山形県南陽市の菓子処六味庵(@mutsumian63公式サイト)。家族経営をしている和菓子屋さんです。

 六味庵で販売している「かぼちゃまんじゅう」は、カボチャ餡のカスタードのような柔らかさが特徴とのこと。しかし、その柔らかさが災いして、たまに皮が破裂してしまうそうです。

 破裂したものは廃棄していたそうなのですが、「廃棄せず目をつけて売ってみては」の提案を即採用。破裂した裂け目が口になり、さまざまな表情を持ったかわいいまんじゅうが誕生しました。広報アカウントいわく、「なんか一部ミーティ(※)みたいなのいる」。おやおや。

※ミーティ……漫画・アニメ「メイドインアビス」に出てくる元人間の異型キャラ。

 六味庵では通販も行っていますが、かぼちゃまんじゅうは柔らかすぎて配送時に潰れる可能性があるため店頭でのみ販売。この顔つきバージョンも店頭のみでの販売でしたが、無事に完売したとのこと。やはりかわいいものは売れる……。なお、仮に廃棄になったとしても、廃棄先は4歳男児と2歳女児のおなかの中だそうです。

 このまんじゅうにネット上では、「製品の不均一が、『損失』ではなくむしろ『価値』に変わるとは…素晴らしいアイデアですね」「ハロウィンなのでちょうど良いかと」「着眼点も素晴らしいですけどそれを上司に伝えることができるのも素晴らしいし柔軟に受け入れる上司も素敵で羨ましいです」「目だけに着眼点がめっちゃええなって」「ハロが一匹居る」といった声が寄せられていました。

画像提供:菓子処六味庵(@mutsumian63


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ