ニュース
» 2020年10月27日 15時30分 公開

NASA、月面に多くの水分子を発見 月での生活に活用できる可能性さぐる

太陽光で蒸発しない水分子が見つかりました。

[関口雄太,ねとらぼ]

 NASA(米航空宇宙局)は、成層圏赤外線天文台(SOFIA)による観測で、月面には従来考えられていたよりも多くの水分子があることが確認できたと発表し、結果をネイチャー・アストロノミー誌に掲載しました。


NASA、月面に多くの水分子を発見 月での生活に活用できる可能性さぐる 南半球にあるクレーターで発見(画像はYouTubeより)

 地球から見える位置にあるクレーターに、予想よりも豊富な水分子があることが分かりました。これまでは、月に存在する水は低温で影が差す位置に存在すると考えられていました。今回発見された水分子は太陽光が当たる位置で観測されています。そのため、観測された場所以外にもまだ水分子が存在する可能性が考えられます。

 観測された水分子の量は約350ミリリットルで、サハラ砂漠全体にある水の量の100分の1程度。量自体はわずかで、過酷な環境下で水分子が存在する謎はまだ解明されていません。

 NASAは2024年に月面探査を予定しています。プロジェクトに先駆けて、水分子の正体を明らかにすることに意欲的であると述べました。

 水分子の詳細を解明できれば科学的な貢献だけでなく、月を探査する人が飲用するなどの資源として活用できる可能性を広げることになります。


NASA、月面に多くの水分子を発見 月での生活に活用できる可能性さぐる 月面全体に水分子が存在する可能性がある(画像はYouTubeより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する