ニュース
» 2020年11月09日 18時00分 公開

【限界徹夜の体験談】卒業研究のために三徹 → 30分だけ寝て「お疲れさま会」に出たら日本酒を一気飲みしてた……というお話(1/2 ページ)

なんなら徹夜明けじゃなくてもキツいやつ。

[ねとらぼ]

 「徹夜はやめとけ」「寝たほうが良い」とよく言われますが、なぜなのか。それを考えるために、ねとらぼ読者から「限界まで徹夜でしてアカンことになった体験談」を聞いてみようという連載企画です。今回は「三徹明けの『お疲れさま会』に出たら、アルコールを感じなくなっていて……」というお話を伺いました。

「これはめちゃくちゃいい日本酒ですね! うまい! 飲みやすい!」



 大学の卒業研究提出までの3日間、徹夜をしました。カフェイン錠やハバネロパウダーで刺激し、常にハイ状態にしてなんとか提出期限まで間に合わせました。

―― 準備がいいですね。

 どうしても月1〜2回の課題提出前は徹夜しないと終わらないことが多く、モンスターなどを飲んで1日ほど徹夜していました。卒業研究となるとさらに終わらないため、自分なりに考えて用意していたんです。

 提出後、大学近くの下宿先に夕方頃帰宅し30分ほど寝ていたら、大学院の先輩方に「お疲れさま会をしよう」と起こされて。1キロほど離れたある先輩宅に集まり、先輩方3人、同期4人ほどで飲み会をすることになりました。

 30分だけ寝たのもあり、頭が冴えている感覚でした。

 普段お酒はビール缶2〜3杯でまあまあ酔うのですが、その日に飲んだお酒はアルコールを感じず、出された400ミリリットルほどの日本酒がまるで水のようで、「これはめちゃくちゃいい日本酒ですね! うまい! 飲みやすい!」と言いながら瓶ごと一気飲みしてしまいました。

―― 徹夜明け&卒業研究が出せた解放感でいろいろおかしくなってますね。

 するとふとした拍子に、ゲップと一緒にゲロが出てしまい、そのまま先輩宅のトイレで吐いてしまいました。なぜか排便もしたくなり、便座に座り排便し、さらに吐きそうになり、股の隙間に吐いてしまいました。

 きれいに股の隙間に吐けるわけもなく、下ろしたズボンに掛かり、「これ以上先輩のご迷惑をおかけする訳にはいかない」と思いコッソリ帰りました。

 帰り道も初めて行く先輩宅だったのと酔いで道に迷い、冬の寒い風が自分の下半身を冷やし、15分で帰れるところを2時間かけて帰りました。

 その後、凍えながら24時間まるっと寝ていました。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」