ニュース
» 2020年10月28日 22時00分 公開

「可愛さのピークは仔犬なのかと思っていた」 犬と暮らし始めて認識が180度変わった飼い主の漫画に共感の声(1/2 ページ)

いつでも愛犬が世界一!

[k村,ねとらぼ]

 おじいちゃんワンコのかわいさと、飼い主さんの愛を描いた漫画がTwitterに投稿され、たくさんの共感の声が集まっています。作者は漫画家の道雪 葵(@michiyukiaporo)さん。





 道雪さんはトイプードルの「クーさん」と一緒に暮らす前、「犬の可愛さのピークは仔犬なのかと思っていた」そうです。しかしクーさんと14年間過ごし、おじいちゃんワンコになっていくなかで、気持ちがいつのまにか変化していたことに気付きます。


ALT 可愛さのピークは子犬なのかと思っていたけど……

 漫画に描かれるのは、いくつになってもその可愛さの最高記録を更新し続けていくクーさんの姿。隙あらばお尻をくっつけてきたり、名前を呼んでも振り向かないのにおやつの音にはさっと反応したりと、おちゃめな仕草で飼い主さんたちを魅了し続けています。


ALT 可愛いの最高記録を更新中!


ALT クーさんのかわいさあれこれ

 しかし、歳をとるごとにクーさんの体力や体調には衰えが見えてきます。クーさんは歩き方もゆっくりになり、1日で寝ている時間が増えてきたそうです。

 また、過去に受けた目の手術の後遺症などもあり、今まで出来ていたことが出来なくなって落ち込んでしまうことも多いのだとか。上手に出来ていたトイレを失敗するようになったのもその1つ。そんなクーさんを励ますため道雪さんが取った行動は……、クーさんがトイレを上手に出来た時に全力でほめること! すると、それにこたえるようにクーさんにもうれしい変化が……! 頑張るクーさんをぜひ漫画でご覧ください。


ALT 歳をとって体調や持病に悩まされるように


ALT 落ち込むクーさんを全力で励ます道雪さん、すると……?

 おじいちゃんになっても、飼い主を愛する心はそのままのクーさんと、「いくつになってもクーさんが世界で一番可愛いと思う」と愛をそそぐ道雪さん。お互いを大切に思う気持ちが伝わってくる、心あたたまるエピソードでした。


ALT 全身を使って「大好きだよ」と伝えてくれるクーさん


ALT 一緒に過ごせる時間を大切に

 投稿には、「うちの犬も同じくです」「毎日1番かわいい!」など犬と暮らす人からの共感の声と、「ホロリときた」「天国の愛犬にもう一度会いたいです」などの感動のコメントが寄せられています。

 今回紹介した漫画は、道雪 葵さんがpixivコミックで連載中の「うちのトイプーがアイドルすぎる。」の1話。過去回が無料で楽しめる他、コミックスがAmazon他全国の書店で発売中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」