ニュース
» 2020年10月28日 22時00分 公開

「可愛さのピークは仔犬なのかと思っていた」 犬と暮らし始めて認識が180度変わった飼い主の漫画に共感の声 (1/2)

いつでも愛犬が世界一!

[k村,ねとらぼ]

 おじいちゃんワンコのかわいさと、飼い主さんの愛を描いた漫画がTwitterに投稿され、たくさんの共感の声が集まっています。作者は漫画家の道雪 葵(@michiyukiaporo)さん。





 道雪さんはトイプードルの「クーさん」と一緒に暮らす前、「犬の可愛さのピークは仔犬なのかと思っていた」そうです。しかしクーさんと14年間過ごし、おじいちゃんワンコになっていくなかで、気持ちがいつのまにか変化していたことに気付きます。


ALT 可愛さのピークは子犬なのかと思っていたけど……

 漫画に描かれるのは、いくつになってもその可愛さの最高記録を更新し続けていくクーさんの姿。隙あらばお尻をくっつけてきたり、名前を呼んでも振り向かないのにおやつの音にはさっと反応したりと、おちゃめな仕草で飼い主さんたちを魅了し続けています。


ALT 可愛いの最高記録を更新中!


ALT クーさんのかわいさあれこれ

 しかし、歳をとるごとにクーさんの体力や体調には衰えが見えてきます。クーさんは歩き方もゆっくりになり、1日で寝ている時間が増えてきたそうです。

 また、過去に受けた目の手術の後遺症などもあり、今まで出来ていたことが出来なくなって落ち込んでしまうことも多いのだとか。上手に出来ていたトイレを失敗するようになったのもその1つ。そんなクーさんを励ますため道雪さんが取った行動は……、クーさんがトイレを上手に出来た時に全力でほめること! すると、それにこたえるようにクーさんにもうれしい変化が……! 頑張るクーさんをぜひ漫画でご覧ください。


ALT 歳をとって体調や持病に悩まされるように


ALT 落ち込むクーさんを全力で励ます道雪さん、すると……?

 おじいちゃんになっても、飼い主を愛する心はそのままのクーさんと、「いくつになってもクーさんが世界で一番可愛いと思う」と愛をそそぐ道雪さん。お互いを大切に思う気持ちが伝わってくる、心あたたまるエピソードでした。


ALT 全身を使って「大好きだよ」と伝えてくれるクーさん


ALT 一緒に過ごせる時間を大切に

 投稿には、「うちの犬も同じくです」「毎日1番かわいい!」など犬と暮らす人からの共感の声と、「ホロリときた」「天国の愛犬にもう一度会いたいです」などの感動のコメントが寄せられています。

 今回紹介した漫画は、道雪 葵さんがpixivコミックで連載中の「うちのトイプーがアイドルすぎる。」の1話。過去回が無料で楽しめる他、コミックスがAmazon他全国の書店で発売中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」