ニュース
» 2020年10月28日 16時00分 公開

九州新幹線の武雄温泉・長崎ルート、列車名は「かもめ」に

車両は「N700S」6両編成。

[ねとらぼ]

 JR九州は10月28日、九州新幹線の武雄温泉・長崎間の列車名と導入車両を発表しました。列車名は、長崎行きの特急列車として親しまれてきた「かもめ」の名がつけられます。

かもめ

 車両は「N700S」6両編成。JR東海が営業投入しているN700S 16両編成を6両編成に短編成化しています。全座席にモバイル用コンセントを設置し、多目的室・多機能トイレなどのバリアフリー対応設備も設置しています。

指定席
自由席
かもめの歴史

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.