ニュース
» 2020年10月29日 07時30分 公開

自分と子どもの写真が全然ない! 母子ツーショットを撮ってもらえるようになるまでの漫画に共感集まる

子どもとの写真はいっぱい撮りましょう!

[林美由紀,ねとらぼ]

 自分と子どもが一緒に写っている写真がないことに気がついた母親が、子どもとのツーショット写真を撮ってもらえるようになるまでを描いた漫画に「わかる」の声が集まっています。作者は0歳の男の子の育児漫画をTwitterやInstagramで公開しているえぴたふ(@epi_taphe)さん。


母と子の写真の話04 子どもと一緒に写った写真が欲しい

 えぴたふさんがある日スマホに保存している写真を見ていると、自分と息子の写真がないことに気付きます。


母と子の写真の話01

 写真を撮ってもらおうと夫にスマホを渡し、息子を抱いてピースサインをしますが、夫はその姿を見て「かわいいねぇ〜」とほくほく。違う、そうじゃない……! 写真を撮ってほしいと頼むと慌てて撮ってくれました。その後も何度かやんわりと伝えたものの、結局、頼んで撮ってもらうということが続いたそうです。


母と子の写真の話02


母と子の写真の話03

 そんな折りに夫の両親が遊びにやってきました。ササッとカメラを取り出し、両親と息子の写真を撮り始める夫。妻と息子の写真は撮らないのに両親との写真は撮るんか〜い……と心の中でツッコミながらもショックを受けたえぴたふさんは、やんわりとでは伝わらないことに気付きます。それからしつこく「撮って」と言い続けると、夫が普段の自然な一コマの写真も撮ってくれるようになったそうです。よかった。

 赤ちゃんと一緒の写真、特に日頃の何気ない写真はパパやママにしか撮れないもの。イベントや改まった写真以外にも、あとから見返して幸せになれる写真はたくさん撮っていきたいですね!

 この漫画の読者からは「自然な状態の親子写真撮って欲しい…。でもすごい二重顎と太ももで心が死にました。」「うちの夫も全然とってくれないのでこちらのツイートを伝えてみます!!!」「確かに〜!!夫がいるときに頼んで思い出を増やしたいっ」など共感するコメントが寄せられています。

画像提供:えぴたふ(@epi_taphe)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ