ニュース
» 2020年10月29日 07時30分 公開

自分と子どもの写真が全然ない! 母子ツーショットを撮ってもらえるようになるまでの漫画に共感集まる

子どもとの写真はいっぱい撮りましょう!

[林美由紀,ねとらぼ]

 自分と子どもが一緒に写っている写真がないことに気がついた母親が、子どもとのツーショット写真を撮ってもらえるようになるまでを描いた漫画に「わかる」の声が集まっています。作者は0歳の男の子の育児漫画をTwitterやInstagramで公開しているえぴたふ(@epi_taphe)さん。


母と子の写真の話04 子どもと一緒に写った写真が欲しい

 えぴたふさんがある日スマホに保存している写真を見ていると、自分と息子の写真がないことに気付きます。


母と子の写真の話01

 写真を撮ってもらおうと夫にスマホを渡し、息子を抱いてピースサインをしますが、夫はその姿を見て「かわいいねぇ〜」とほくほく。違う、そうじゃない……! 写真を撮ってほしいと頼むと慌てて撮ってくれました。その後も何度かやんわりと伝えたものの、結局、頼んで撮ってもらうということが続いたそうです。


母と子の写真の話02


母と子の写真の話03

 そんな折りに夫の両親が遊びにやってきました。ササッとカメラを取り出し、両親と息子の写真を撮り始める夫。妻と息子の写真は撮らないのに両親との写真は撮るんか〜い……と心の中でツッコミながらもショックを受けたえぴたふさんは、やんわりとでは伝わらないことに気付きます。それからしつこく「撮って」と言い続けると、夫が普段の自然な一コマの写真も撮ってくれるようになったそうです。よかった。

 赤ちゃんと一緒の写真、特に日頃の何気ない写真はパパやママにしか撮れないもの。イベントや改まった写真以外にも、あとから見返して幸せになれる写真はたくさん撮っていきたいですね!

 この漫画の読者からは「自然な状態の親子写真撮って欲しい…。でもすごい二重顎と太ももで心が死にました。」「うちの夫も全然とってくれないのでこちらのツイートを伝えてみます!!!」「確かに〜!!夫がいるときに頼んで思い出を増やしたいっ」など共感するコメントが寄せられています。

画像提供:えぴたふ(@epi_taphe)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」