ニュース
» 2020年10月29日 13時18分 公開

ロジクールの無線トラックボール10年ぶりのリニューアル 電池寿命は最大2年、Bluetoothにも対応

Bluetooth接続ありがたい。

[ねとらぼ]

 ロジクールは、無線トラックボールマウス「ワイヤレストラックボール M575」を11月26日に発売すると発表しました。ロジクールの直販価格は6050円(税込)です。


ワイヤレストラックボール M575

ワイヤレストラックボール M575ワイヤレストラックボール M575

ワイヤレストラックボール M575ワイヤレストラックボール M575

 同製品は、ロジクールのロングセラー製品である「M570」の後続モデル。本体を動かさずに親指でカーソル操作するボールは引き継いでおり、腕や手首への負担を軽減します。スクロールホイールの角度やクリックエリアを改善したほか、解像度を最大2000dpiまで調整でき、操作性が向上しました。従来は専用USBレシーバーのみの対応でしたが、新型ではUSBレシーバーに加えBluetoothによる接続も可能です。

 電池寿命に関しては、単三形電池1本でUSBレシーバーによる無線接続で最大2年、Bluetooth接続で20カ月使用できます。旧モデルは単三形電池1本で最大18カ月なので、省エネ性能にも期待できそうです。


ワイヤレストラックボール M575

 カラーバリエーションはグラファイト・ オフホワイト・ブラックの3色展開。ロジクールの公式通販はグラファイトのみ先行予約を受け付けています(記事執筆時点)。

※価格は記事掲載時点のものです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.