ニュース
» 2020年10月31日 10時30分 公開

オウムが脱走する瞬間の映像が話題 「頭が良すぎてあ然」「瞬殺ですね」と驚きの声(1/2 ページ)

飼い主さんもびっくり。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 オウムさんがケージから脱走するまでの一部始終が、飼い主さんが仕掛けた隠しカメラに映っていました

秒で脱走するオウムさん オウムの「ぶちょーさん」

 ピンク色の羽毛がチャーミングなクルマサカオウムの「ぶちょーさん」が、ケージの中から飼い主さんを呼んでいます。騒いでもかまってもらえないことが分かったぶちょーさん。ケージの天井からぶら下がり、再びアピールを始めます。

秒で脱走するオウムさん 逆さまにぶら下がり、アピールをしています

 それでもかまってもらえなかったぶちょーさんは、ケージの扉に付けてある“ナスカン”に目を付け、クチバシで外しにかかります。

秒で脱走するオウムさん それでもかまってもらえず
秒で脱走するオウムさん ナスカンを外しにかかります

 「いやいや、それを外すのは無理でしょう」と思っていたら、わずか数秒で攻略してしまったぶちょーさん。開いた扉から抜け出し、飼い主さんの元に向かいます。

秒で脱走するオウムさん 「開いたー」
秒で脱走するオウムさん 「飼い主ー」
秒で脱走するオウムさん 「今行くよー」

 この様子を紹介してくれたのは羊毛フェルトの鳥専門講師をしている「とりのとりこ」(@torino_torico)さん。リプライ欄には「賢いなぁ」「あっという間ですね」「私より外すの早い」といった声が寄せられています。

 ちなみに、カメラの録画ボタンを押してからぶちょーさんが足元に来るまでは2分ほどだったとのこと。動画の後半には、驚きすぎて言葉にならない飼い主さんの声が入っています。

 ぶちょーさんはナット外しも得意技。お手製のオモチャにつけてある4つのナットを、驚きの早さで外す様子も公開されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響