ニュース
» 2020年10月31日 10時30分 公開

小さな探険家フィギュアが日常を非日常に グラスの森を抜け“積みプラ”の洞窟を探る冒険にワクワク

ただそのへんに置くだけで、新たな物語が始まる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 小さな探検家のフィギュアを作って食器棚や本棚などに置くと、幻想的な光景が撮れる――。日常を非日常に変えるアイデアが秀逸です。



小さな探検家 親指サイズの探検家が冒険に出発!

小さな探検家 グラスの森を抜け……

小さな探検家 積みプラモの洞窟に入り……

小さな探検家 積ん読の谷で曹操との出会いが?

 考案者はTwitterユーザーの依田四十郎(@yorita3)さん。兵隊のミニチュアキットと小型LEDのランタンを組み合わせて、探検家に仕上げました。イメージは「借りぐらしのアリエッティ」のお父さんだそうです。


小さな探検家 主な素材はソ連兵の帽子とイギリスの憲兵と米軍のリュック。エポキシポテで少々盛って探検家に

小さな探検家 LEDの両極をランタンの持ち手に加工しつつ配線

小さな探検家 配線は身体の中にはわせて、台座底面のボタン電池に接続

 あとはこれを部屋のそこかしこに置くだけで、グラスは「ガラスの森」、積んでいたプラモや本は洞窟にと、冒険の舞台へ変ぼうします。

 ワクワクする発想と、それを実現する技術が評判を呼び、ツイートは「毎日が楽しくなる」「全ての写真にドラマが見えてすてき」「大冒険の予感しかない」と好評を博しました。なかには「積みプラの秘境感が良い」なんて声も。

 依田さんは普段からジオラマを手がけており、3月にはBooknook(ジオラマ付きのブックスタンド)を「深夜だけ開いている古書店」に演出して話題に。今回の探検家も、現在製作中の新たなBooknookに挑む予定だそうです。


小さな探検家 次なる冒険の舞台はこちら

画像提供:依田四十郎(@yorita3)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む