ニュース
» 2020年10月31日 11時49分 公開

Apple、サブスクリプションサービス「Apple One」を正式スタート 月々1100円で音楽、動画、ゲーム、クラウド全部入り

個別に加入する場合より1200円以上お得に。

[ねとらぼ]

 Appleのサブスクリプションサービス「Apple One」が、10月31日より日本でも正式スタートしました。「Apple Music(音楽)」「Apple TV+(動画)」「Apple Arcade(ゲーム)」「iCloud(クラウドストレージ)」の4つのサービスをまとめたもので、価格は個人プランが月額1100円。また最初の1カ月間は無料で利用可能となっています。



Apple One プランは個人とファミリーの2種類

 個別に加入した場合、Apple Musicは月額980円、Apple TV+とApple Arcadeは月額600円、iCloudは130円なので、月々合計で1200円以上お得になる計算です(2310円→1100円。いずれも個人プランの場合)。また、自分以外にも最大5人まで招待可能なファミリープランも月額1850円で利用することができます。

 利用する場合は、iPhone・iPadなどの「設定」から「自分のアカウント→サブスクリプション→Apple Oneを入手する」で開始。なお、海外ではさらに上位の「プレミアプラン」も提供されていますが、こちらは日本版サービスには含まれていないようです。


Apple One アプリの「設定」から利用開始

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.