ニュース
» 2020年11月01日 08時00分 公開

【育児マンガ】イヤイヤ期の「おかあさんがいい!」 何をするにもママ一択な時期にパパが編み出した裏技

パパの努力がすてき!

[林美由紀,ねとらぼ]

 グズっているときに「おかあさんがいい!」と、お母さんしか受け付けない娘さん。その対応策としてパパが編み出した方法が素敵です。作者はイラストレーターで、4歳と2歳の姉妹を育児中のさざなみ(@3mshxcteuut241u)さんです。


おかあさんがいい01 お母さんがいい! という娘にパパが行った作戦とは

 さざなみさんの娘さんはイヤイヤ期真っ只中。ぐずった時には「パパいやぁ〜 かぁかがいい〜」とお母さん一択なのです。


おかあさんがいい02


おかあさんがいい03


おかあさんがいい04


おかあさんがいい05

 毎度しがみつかれるさざなみさんも大変ですが、毎度拒否される旦那さんもダメージを負っているのです。


おかあさんがいい06


おかあさんがいい07

 ある時、旦那さんが娘さんに歯磨きをしようと言うと、案の定「かぁかがいいの!!」という娘さんの声が聞こえてきます。さざなみさんが「また揉めてる……イヤイヤ期っていつ終わるんだろう」と思いながら家事をしていると、急に静かになります。見に行ってみると……。


おかあさんがいい08


おかあさんがいい09

 そこには平和に歯磨きをする父娘の姿があったのです。よく見てみると、旦那さんがくまちゃんのぬいぐるみを抱えていました。


おかあさんがいい10

 パパは「きれいになったね」と、ぬいぐるみを通して娘さんの相手をしていたのでした。くまちゃんに手伝ってもらうとは、なんと名案! ちなみにこの方法は、今のところ勝率100%なのだそうですよ。

 ようやく「ママがいい!」に終止符が打たれたかと思いきや、実際にはぬいぐるみの力を借りていた驚きの裏技。うまく行かないときに解決策を考えて実践してくれる、育児に向き合ってくれる旦那さんはすてきですね! 「ママがいい!」に悩むみなさんは是非お試しあれ〜。

 この漫画の読者からは「パパさんの努力…素敵です…」「うちの息子が、イヤイヤ期始まってきましてまさしくママ一択なんです この作戦、使わせてください!」など旦那さんの作戦に称賛が集まっています。

画像提供:さざなみ(@3mshxcteuut241u)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」