ニュース
» 2020年11月01日 14時15分 公開

コロコロコミックが「うんこちんちん総選挙」第2回を開催中 うんこ派はちんちん派に勝てるのか……!?(1/2 ページ)

うんこ派の底力を見せるとき……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 コロコロコミックの公式Twitter(@corocoro_tw)が、同誌のギャグの鉄板ネタである「うんこ」と「ちんちん」のどちらが人気なのかを決める「第2回うんこちんちん総選挙2020」を開催しています。前回はちんちん派の圧勝でしたが今年はどうなる……!?



 Twitterのアンケートを使った企画で、昨年11月に『コロコロコミック』500号記念として開催された第1回目では、なんと投票総数が35万票を超えるなど話題に(関連記事)。今回の第2回目について公式サイトでは「トランプVSバイデン、世紀の大投票……!? 海の向こうのことが、ずいぶんと盛り上がってるじゃんかよォ!! アメリカ大統領を決める総選挙だっていうのなら、日本だってやらないといけない選挙があるはずだ!」と、再びの「うんこちんちん総選挙」開催を発表しています。まさか今年もやるとは……!


第2回 うんこちんちん総選挙 2020 コロコロコミック 公式 アンケート 「うんこ」と「ちんちん」の2択(コロコロコミック公式Twitterより)

 公式のツイートには「#うんこちんちん総選挙」と「#うんちん総選挙」に加えて、初めて見る「#うんこちんちん大統領」なるハッシュタグが付けられています。ちなみに「偶然にもアメリカ大統領選挙と同日に結果が決まるぞ!」とのことで、アンケートの投票期間は11月3日までとなっています。偶然とは。

 開始日の翌日(11月1日)時点では、「うんこ39%!ちんちん61%!」と、ちんちん派が優勢。ここからうんこ派が踏ん張れるかどうかは、みんなの清き一票にかかっています。



 コロコロオンラインでは他にも「国語辞典編さん者が『うんこ』『ちんちん』を超ガチで解説!! 〜35万人が投票した『うんこ・ちんちん総選挙』をひもとく〜」なんて記事も公開中。『三省堂国語辞典』の編さん者・飯間浩明さんが「うんこちんちん総選挙」の音の響きについて加藤茶さんのギャグに触れて解説していたりと、さまざまな面から「うんこ」と「ちんちん」を考察しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響