復縁を迫る夫、逆ギレする浮気相手、非常識な弁護士。登場人物全員おかしい不倫問題にアドバイザーが投げやりに 「テレフォン人生相談」先週のハイライト(2/2 ページ)

» 2020年11月02日 18時45分 公開
[北村ヂンねとらぼ]
前のページへ 1|2       

相談がコロコロ変わる相談者に加藤諦三も投げやり

 この日の回答者は弁護士の中川潤。

 「弁護士に預けた物があれば、その相談された人から『返せ』と言われれば、返さなきゃいけないのは当たり前の話なんですよ。保管義務がどうだって問題じゃないんです」

 そりゃあそうだろう。

 「その、返さないっていう期間はどのくらいなんですかね?」

 「いやいや、期間も何もないですよ。『返せ』って言われたら速やかに返すのが当たり前だもん、弁護士の常識として」

 とりあえず、その弁護士が所属している弁護士会に苦情を入れれば、何らかの対応してくれるはずだとアドバイスした。

 弁護士の問題についてはこれで解決だが、相談者はまだ相手女性を訴えたいと考えているようだ。不倫の事実を知ってから3年という時効は過ぎているが、今からやれることはないのだろうか。

 「もう、相手に対しては何もできないっていうことですね?」

 「ああー、やっぱり難しいことは難しいわね」

 時効は時効ということらしい。夫とウダウダ話し合ってるくらいなら、離婚するしないは後回しにして、まずは相手女性を訴えておくべきだったのだろう。

 相談はまだ続く。

 「別れてから、主人がしょっちゅう(自宅に)来て、抱きついたりして。『そんなことすると訴えるよ』っていう風には言ってるんですけども、『やり直したい、やり直したい』って言ってるんですけど、そういうのはどうしたらいいですかね?」

 20年以上前から浮気を続けてきて、相談者にバレてからも改心しなかった夫が、今さら「やり直したい」って……。

 「正式に別れた上でそのパートナーの人がいつまでも付きまとうということであれば、これはストーカー防止法の話です」「ストーカー行為として警察、所轄の警察へ相談してください」

 加藤諦三が引き取る。

 「中川先生がおっしゃったように、(弁護士に)預けた物を返してくれないっていうのは、そもそもおかしいことでしょ?」「当たり前のことをできないでゴタゴタ揉めているというのは、ちょっと第三者から見ると理解しにくいんだけど」「なんでそんなおかしいことが、アナタの周りに次々に起こるんですか?」

 「(夫が)『アナタは一生オレの女房だから』なんて今頃になって言ってます。全然反省の色がありません」

 「昔離婚した男性もおかしいし、依頼した人(弁護士)もおかしいと」

 「それに向こうの女の人もおかしいですね」

 「みんなおかしいということですね。はい分かりました。そういう風に理解していれば、それでもうしょうがないですよね」

 相談の方向がコロコロ変わっていった今回の相談者。確かに夫やその浮気相手、弁護士がおかしいのは間違いないが、相談者自身の行動がその“おかしさ”をまねいている面もあるのではないだろうか。

 特に、夫が未だにつきまとってきている件は、浮気発覚時の対応によって、「そのうち許してくれるだろ」となめられているのだろう。

 今回の電話相談も、本気でなにかを解決しようとしているというよりは、愚痴を聞いてもらいたかっただけに思えてしまう。

 加藤諦三の「もうしょうがないですよね」という投げやりな回答は、愚痴りたいだけな相談者の心理を見抜いていたのではないだろうか。

 この日の締めの言葉はこちら。

 「なんかおかしなことが実際の世の中には、どういうわけか、起こります」

 ……やっぱり投げやり!


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」