ニュース
» 2020年11月03日 12時00分 公開

相合い傘もできない…… 彼女が水を操る能力者な漫画がほほえましくて甘酸っぱい

男の子の名前は水島くんとかかなぁ。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 彼女が水属性能力を持っているせいで恋人的イベントができない漫画が、ほほえましくて尊く、青春があふれています。

魔法使い 水属性 雨を避けられるのは、ありがたいといえばありがたいけど……

 雨降りの放課後、主人公は彼女の魚田(うおた)さんと一緒に帰ろうと傘を出そうとします。しかし、魚田さんは指一本で水を操れる女の子。相合い傘をしなくても、2人で濡れずに帰ることができます。

魔法使い 水属性
魔法使い 水属性

 ただ魚田さんは自分から出る水分はうまくコントロールできないようで、映画を見て涙を流しても気付かないようです。それ以外の水をコントロールする能力は強力。同じペットボトルに口をつけて……のような恋愛イベントも、飲み物を操って直接口に入れてこようとするのでできません。そうやって恋人っぽいことをかわされ続けていると、不安を感じてしまうもの……。

魔法使い 水属性

 また雨が降った日の放課後、いつも能力を使ってもらって悪いからと先に帰ろうとする主人公を魚田さんは引き止めます。いつも無表情の魚田さんが緊張で汗を流しながら、見せてきたのは折りたたみ傘。「せっかく買ったんだもの……。使わないともったいないと思わない?」。本来であれば不必要な傘を、魚田さんはわざわざ買ったというのです。ということは……。


 まさに「魚心あれば水心」という言葉のように、魚田さんから遠回しながらも好意を示してもらえた男の子。2人の甘酸っぱい漫画に読者から「これが青春」「2人ともかわいい」「尊すぎて」などの声が寄せられています。もっと雨が降ったら良いのに!

 作者は漫画家の安藤正基(@aichidoughnut)さん。現在月刊ComicREXで東海地方ネタ満載の漫画『八十亀ちゃんかんさつにっき』を連載中、単行本が第9巻まで販売中です。

画像提供:安藤正基(@aichidoughnut)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響