ニュース
» 2020年11月04日 13時04分 公開

YouTubeで最も再生された動画が韓国の“サメ踊り童謡”に 約4年半で70億5000万再生突破(1/2 ページ)

2位とは小差で、3位以下を引き離しています。

[コンタケ,ねとらぼ]

 YouTubeで最も再生されている動画が、謎の“サメ踊り童謡”「Baby Shark」となりました。2016年6月17日に公開されたこの動画は、2020年11月4日現在70億5000万回以上再生されています。何ですかこのやたらと愉快な踊りは。


Baby Shark

YouTube 再生数 1位 Baby Shark ベイビーシャーク さめのかぞく pinkfong 韓国 最初はアニメーション映像

YouTube 再生数 1位 Baby Shark ベイビーシャーク さめのかぞく pinkfong 韓国 途中から子どもの踊りになります

 この動画を公開したのは、韓国の子ども向けブランドPinkfong。サメの家族が「doo doo」(ドゥードゥー)の掛け声とともに踊るという内容です。見ていて脳が空っぽになっていくのを感じる……。

 元はドイツの童謡が欧米に伝わったもので、Pinkfongが現代の子ども向けにアレンジし「Baby Shark」となりました。日本でも上原りささんが「ベイビーシャーク」のタイトルで歌っています。

 再生数2位は、米国のシンガー・ソングライターで俳優のルイス・フォンシさんによるダンスソング「Despacito」。Baby Sharkに抜かれるまでトップだった動画です。

 3位は英国のシンガー・ソングライターであるエド・シーランさんの「Shape of You」のMVで、約50億5000万再生。1位2位からはやや差があります。再生数上位のランキングは、プレイリストMost Viewed Videos of All Timeによります。




       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10