ニュース
» 2020年11月04日 19時58分 公開

脱線した列車がクジラの像のおかげで落下免れる 奇跡のような出来事が話題に (1/2)

クジラのしっぽのおかげで落下せずに済みました。

[ねとらぼ]

 脱線した列車が、クジラの像の尾に引っかかって止まるという奇跡的な出来事がオランダで起き、話題を呼んでいます。

 報道によると、事故は11月2日深夜、ロッテルダム近くのスパイケニッセで発生。地下鉄が高架の終端で外壁を乗り越えてしまいました。通常なら下に落ちるところですが、先頭車両はデ・アッケルス駅に設置されていた大きなクジラの尾の像の上で止まったのです。

 乗客は乗っておらず、運転手もけがはなかったとのこと。この「Whale Tails」という名の像の作者Maarten Struijsさんは海外メディアに、像が壊れなかったことに驚いたとコメントしています。

Googleマップの航空写真で見た現場。高架の端にクジラの尾が見える
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.