ニュース
» 2020年11月05日 13時22分 公開

5ちゃんねるの姉妹サイト「PINKちゃんねる」で「半角文字列板」などが突然閉鎖に リーチサイト規制の影響か

10月1日からの改正著作権法施行で、著作権侵害コンテンツへのリンク情報を掲載する、いわゆる「リーチサイト」行為も違法となっていました。

[ねとらぼ]

 5ちゃんねるの姉妹掲示板「PINKちゃんねる」(リンク先18歳以上対象)で11月4日、「半角文字列板」など一部の掲示板が突然閉鎖され、「平成ネットスケベ文化の終焉」「マジか」など話題になっています。


PINKちゃんねる PINKちゃんねる(リンク先18歳以上対象)

 記事執筆時点(11月5日)では「半角文字列」「半角二次元」「半角かな」「アイドル画像」「スポーツ画像」の5つの板が閉鎖されており、新規スレッドを立てようとしても「Sorry この板は停止しました」というエラーメッセージが出てしまう状態。現在進行中だったスレッド一覧なども消滅しており、過去ログのみ閲覧可能となっています。


PINKちゃんねる 新規スレッドを立てようとすると「この板は停止しました」

 特にサイト上での告知などはありませんが、キャップユーザー(5ちゃんねるの運営に関わるユーザー)の一人が質問スレッドに閉鎖理由を書き込んでおり、それによれば「改正著作権法でリーチサイトの規制が厳しくなったのと、以前からの問題でしたが、児童ポルノの危険があるからですね」とのこと。

 板の名前にも使われている「半角文字列」とは要するにURLのこと。これらの板では以前から、さまざまな画像の「URL情報」が主にやりとりされていましたが(5ちゃんねる自体には画像投稿機能がないため、外部サイトにある画像のURLを貼る形で情報をやりとりしていた)、10月1日からの改正著作権法施行で、著作権侵害コンテンツへのリンク情報を掲載する、いわゆる「リーチサイト」行為も違法となっており、こうしたリスクも踏まえて閉鎖に踏み切ったものとみられます。また「スポーツ画像」板の閉鎖については「最近は女性アスリート盗撮が社会問題化しているし、時代に即して考えると継続は難しいと判断しました」と説明されています。


PINKちゃんねる 閉鎖についての説明(1)

PINKちゃんねる 閉鎖についての説明(2)

PINKちゃんねる 閉鎖についての説明(3)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.