ニュース
» 2020年11月05日 15時29分 公開

Cygames、グラブルやシャドバなどプレイ動画配信のガイドライン制定 条件を満たせば収益化もOK

YouTubeやniconicoなどの収益化プログラムが利用可能。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Cygames(サイゲームス)が「グランブルーファンタジー ヴァーサス」や「Shadowverse」など、全7タイトルのプレイ動画配信についてガイドラインを定めました。YouTubeやFacebookのシステムを利用した収益化も許可しています。


Cygames Cygamesのガイドライン(抜粋)

ガイドライン対象タイトル

・グランブルーファンタジー
・グランブルーファンタジー ヴァーサス
・神撃のバハムート
・プリンセスコネクト!Re:Dive(※)
・Shadowverse
・シャドウバース チャンピオンズバトル
・ワールドフリッパー
※以下対象サイト以外でのBGMを含む動画投稿行為は禁止

利用可能なサイトと収益化プログラムシステム

・YouTube:YouTubeパートナープログラム
・Facebook:Facebookゲームストリーマー/Facebookレベルアッププログラム
・ニコニコ動画/ニコニコ生放送:クリエイター奨励プログラム/ニコニコチャンネル
・TwitCasting:ツイキャス・マネタイズの動画収益(β)/アイテム収益
・Mirrativ:ギフト
・OPENREC.tv:OPENRECクリエイターズプログラム

 同ガイドラインは日本国内が対象。記載の条件を満たす限り、個人・法人、営利・非営利を問わず、同社は著作権法を行使しないとしています。

 2分30秒以下の短い動画を除き、投稿物には実況音声やコメントを追加するといった創作性が必要。収益化する場合は、同社のコンテンツがコラボレーションした他作品の要素を含む投稿は対象外になるといった条件もあります。ガイドラインの内容は随時更新されるため、投稿前に最新版を確認してほしいとのことです。

 利用可能なサイトはYouTube、Facebook、ニコニコ、ツイキャス、Mirrativ、OpenRecと主要どころが並んでいますが、Twitchは含まれていません。また、3月にCygamesタイトルの配信が禁止になったMildomは、「ガイドラインの対象外」とされています。


Cygames グランブルーファンタジー ヴァーサス

Cygames Shadowverse

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.