ニュース
» 2020年11月05日 16時03分 公開

ゲーム最速クリアを目指す大会「RTA in Japan 2020」競技リスト公開 「ファイナルソード」「人生オワタの大冒険2」「剣神ドラクエ」

2020年の話題作もラインアップ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 国内最大級のリアルタイムアタック(RTA)イベント、「RTA in Japan 2020」で挑戦されるゲームのリストが公開されました。45分間以内のクリアを目指す「ファイナルファンタジーXV」をはじめ、そそるタイトルが多数そろっています。


RTA in Japan

RTA in Japan アクセスした時点のゲームリストは全応募タイトルが並んだ状態。右上のプルダウンメニューで「当選」を選ぶことで、採用されたタイトルに絞り込める

 数多くのエントリーから選ばれた走者は約80人。意図的に発生させたバグでストーリーをスキップする「FFXV」や、ラスボスが格闘ゲーム史上最強と呼び声の高い「カイザーナックル」など、さまざまな難関に挑みます。ゆかいな動画がTwitterで拡散された「ファイナルソード」や、FLASHの終末を飾る「人生オワタの大冒険2」など、2020年の話題作にも注目です(関連記事12)。

 Nintendo Switch用作曲ソフト「KORG Gadget for Nintendo Switch」で30分間以内に1曲制作するという、一風変わった種目も気になるところ。剣型のコントローラーを振って操作する「剣神ドラゴンクエスト」の挑戦に至っては、eスポーツというか普通にスポーツです。がんばれ走者さんの腕。


RTA in Japan 剣神ドラゴンクエストは、スクウェア・エニックス独自のソフト内蔵ゲーム機。挑戦の時間枠が1時間半とか、腕が死にそう(画像は公式サイトより)

 RTA in Japan 2020は、12月27日から31日までオンラインで開催。収益は税金などを除き、全額が新型コロナウイルス対策を行っている組織に寄付される予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」