ニュース
» 2020年11月05日 18時35分 公開

トトロ発祥の地・所沢に「となりのトトロ」モニュメントが登場 所沢駅は発車メロディもトトロ仕様に (1/2)

サツキとメイもいる!

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 『となりのトトロ』のモニュメントが11月4日、埼玉県所沢駅の東口ロータリーでお目見え。Twitterでは早くも立ち寄った人たちの報告で賑わっています。


 所沢は宮崎駿監督が1960年代後半に住み、トトロが生まれるきっかけにもなった場所。そんな「となりのトトロ」発祥の地を記念してモニュメントが作られました。

 一見するとトトロとネコバスだけですが、よく見るとネコバスの車窓からはサツキとメイが顔をのぞかせ、さらに車体の上にはねずみさんが乗っていたりと、かなり凝った造形。

 Twitter上では「歩く人、自転車の人、みんなみんな足を止めて見ていました!」「サツキ&メイちゃんがいたー」「人の動線じゃないので知らないと気がつかなさそう」と、早速像を見た人からの報告がぞくぞく。

 また、既に朝と夜の2回見たという人からは「夜のほうが、猫バス生き生きとしているような」といった声もあり、時間帯によって雰囲気まで変わって見えるようです。付近に立ち寄った際にはぜひ実物を見てみたいものですね。

 ちなみに11月3日からは西武線・所沢駅の発車メロディも「トトロ」仕様に。映画で使われた楽曲「さんぽ」が1・2番ホームで、「となりのトトロ」が3・4番ホームで流れます。全てのホームでそれぞれ違ったメロディが流れるとのこと。音源は所沢市が作成したもので、使用期間は「当面の間」としています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.