ニュース
» 2020年11月05日 18時14分 公開

NTTドコモが賞金3億円のeスポーツリーグ運営参入へ スマホ版「PUBG」「LoL」で2021年から

リーグに参加するチームオーナーも募集しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 NTTドコモが、バトロワゲーム「PUBG MOBILE」の国内リーグを、2021年2月より開始すると発表しました。賞金総額はなんと3億円!


ドコモ 公式発表

PUBG PUBG MOBILE

 リーグ名は「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1」。同年2〜4月と7〜9月の年間2フェーズ制で、16チームが年間合計100試合のSQUAD対戦を競います(1チーム4人プレイで16チームが同時に対戦)。

 フェーズ1の優勝チームと、通年の総合優勝チームは、それぞれ世界大会への出場権を獲得。また、全プロ選手は賞金とは別に、年間350万円以上の報酬が保証されています。

 スタートに先がけて、NTTドコモはリーグに参加する法人チームオーナーや大会スポンサーを募集。2021年以降に「League of Legends:Wild Rift」の大会も計画しています


ドコモ League of Legends:Wild Rift

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.