ニュース
» 2020年11月06日 12時40分 公開

エイベックスが初の希望退職募集 コロナ禍でライブ・舞台関連事業に打撃

約100名の退職者を募ります。

[ねとらぼ]

 音楽関連の事業を手掛けるエイベックスは11月5日、初の希望退職を募集すると発表しました。同社が希望退職者を募るのは初めてで、募集人数は約100人とされています。

エイベックス 初の希望退職を募集 エイベックスのロゴマーク(公式サイトより

 希望退職の対象となるのは、ライブ、舞台などを含む音楽事業の一部と間接部門に在籍する40歳以上の443人。退職者には特別退職加算金を支給するほか、希望者への再就職支援を行います。

エイベックス 初の希望退職を募集 希望退職制度の概要(リリースより

 エイベックスは、CDなどの制作・販売のほか、ライブなどのエンターテイメント事業を手がけてきましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大により、イベント開催を自粛。これが売り上げに大きく影響し、2021年3月期第2四半期(連結)の最終利益は32億8900万円の赤字となっています。

 東京商工リサーチによると、2020年の上場企業の早期・希望退職実施数はエイベックスを含め74社(11月5日時点)。2010年の85社以来、10年ぶりの水準で推移しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10