ニュース
» 2020年11月07日 09時00分 公開

『鬼滅の刃』を借りてきたら、60代の父母が……? はやりものへの反応がブームを実感させる実録漫画 (1/2)

遅れて流行に乗るのって、ちょっと恥ずかしいですしね……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 『鬼滅の刃』の単行本を借りてきたら、60代の母親が「それ鬼滅の刃でしょう……!?」とドキドキしながら近寄ってきた――。漫画家の並庭マチコ(@manga_m)さんの実録漫画が、「世代を問わず認知されててすごい」と話題を呼んでいます。


1-1 お母さんの反応がかわいい

 流行の品を見てソワソワし、なぜか顔を赤らめるお母さん。なんだか“いけないもの”を見てしまったような反応です。


1-2 お父さんもかわいかった

 するとお父さんも、「鬼滅の刃持ってるってママから聞いたんだけど」と、なぜか小声で聞いてきます。興味津々なのに、はやりものに触れるのが恥ずかしいのか、とにかく初々しい。

 並庭さんは父母の反応を「クラスメイトが学校にエロ本持ってきたみたい」と評しつつ、『鬼滅の刃』ブームを実感するのでした。


 漫画には「もっと高齢のウチの母もハマった」といった、ブームを物語るようなリプライが多数。両親の反応に見える「乗り遅れた鬼滅への距離感」に共感する声もみられます。流行したあとからだと、ちょっと気後れするの分かるわあ。


 並庭さんはユニークなお母さんの暮らしぶりを、『プリンセスお母さん』として漫画化(関連記事)。最近も『暗殺教室』を『殺人教室』と言い間違えたり夢の中でポール・マッカートニーと結婚したり、お母さんのフリーダムな日々をつづっています。

作品提供:並庭マチコ(@manga_m)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」