ニュース
» 2020年11月07日 21時00分 公開

承認欲求強めなヒロインを世界一の配信者に インターネットの闇を煮詰めた育成ADVゲーム「NEEDY GIRL OVERDOSE」発表

「INDIE Live Expo II」で発表されました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 インディゲームのオンライン発表イベント「INDIE Live Expo II」で11月7日、病み属性なヒロインを人気配信者に育てるピーキーなADVゲーム「NEEDY GIRL OVERDOSE」が発表されました。PC向けに「2021年寒いうち(春までには)」の発売を目指すとしています。

 ヒロインのあめちゃんは一見おとなしいものの、すぐ調子に乗っちゃう一面もあるワガママな女の子。向精神薬と「ピ」(彼氏)に依存しがちであり、公式プロフィールによると「性格が悪い」。

あめちゃん

 そんなあめちゃんの配信時の姿が、超絶最かわてんしちゃん。その名の通りインターネットエンジェルであり、性格が良いフリをしつつ、オタクに媚びるしたたかさも持ち合わせています。

超絶最かわてんしちゃん

 初公開されたPVではプレイ画面も解禁。いまっぽいキャラクターや、SNS・配信画面といった最新UIをレトロなドット絵で表現したビジュアルが目を引きます。

 プレイヤーはピとなり、ヒロインの日常に介入していくことに。配信内容に口を出したり、デートにお出かけしたりすることで、ヒロインのパラメータが増減します。序盤はフォロワーも少人数ですが、人気配信者に育てられれば、スパチャでオタクからどんどんお金が舞い込みます。



 ステータスの悪化により、ヒロインの裏アカウントの投稿内容がどんどん不穏になっていく様子も。ヒロインの性格に二面性があるどころか、その日の精神状態によって何面もありそうなのが新しい……。


病みJINEが大量に届く場面も

 エンディングはパラメーターの数値などにより分岐し、ルートによっては彼女が病んでしまったり、ピに危害を加える展開もあるようです。いろいろと綱渡りなプレイングが求められそうですが、果たして“インターネットの闇”に魅入られた彼女にハッピーエンドはあるのでしょうか。


情報量が多い

スタッフ

  • 企画・シナリオ:にゃるら(@nyalra
  • キービジュアル・キャラクターデザイン:お久しぶり(@imlllsn
  • 音楽:Aiobahn(@aiobahn
  • プロデュース:Why so serious?
  • ディレクション・デザイン・開発:xemono(@xemono_design
  • 開発:Yuu(@john95206
  • ドット絵:ねんない(@eencya

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10