ニュース
» 2020年11月07日 21時00分 公開

承認欲求強めなヒロインを世界一の配信者に インターネットの闇を煮詰めた育成ADVゲーム「NEEDY GIRL OVERDOSE」発表

「INDIE Live Expo II」で発表されました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 インディゲームのオンライン発表イベント「INDIE Live Expo II」で11月7日、病み属性なヒロインを人気配信者に育てるピーキーなADVゲーム「NEEDY GIRL OVERDOSE」が発表されました。PC向けに「2021年寒いうち(春までには)」の発売を目指すとしています。

 ヒロインのあめちゃんは一見おとなしいものの、すぐ調子に乗っちゃう一面もあるワガママな女の子。向精神薬と「ピ」(彼氏)に依存しがちであり、公式プロフィールによると「性格が悪い」。

あめちゃん

 そんなあめちゃんの配信時の姿が、超絶最かわてんしちゃん。その名の通りインターネットエンジェルであり、性格が良いフリをしつつ、オタクに媚びるしたたかさも持ち合わせています。

超絶最かわてんしちゃん

 初公開されたPVではプレイ画面も解禁。いまっぽいキャラクターや、SNS・配信画面といった最新UIをレトロなドット絵で表現したビジュアルが目を引きます。

 プレイヤーはピとなり、ヒロインの日常に介入していくことに。配信内容に口を出したり、デートにお出かけしたりすることで、ヒロインのパラメータが増減します。序盤はフォロワーも少人数ですが、人気配信者に育てられれば、スパチャでオタクからどんどんお金が舞い込みます。



 ステータスの悪化により、ヒロインの裏アカウントの投稿内容がどんどん不穏になっていく様子も。ヒロインの性格に二面性があるどころか、その日の精神状態によって何面もありそうなのが新しい……。


病みJINEが大量に届く場面も

 エンディングはパラメーターの数値などにより分岐し、ルートによっては彼女が病んでしまったり、ピに危害を加える展開もあるようです。いろいろと綱渡りなプレイングが求められそうですが、果たして“インターネットの闇”に魅入られた彼女にハッピーエンドはあるのでしょうか。


情報量が多い

スタッフ

  • 企画・シナリオ:にゃるら(@nyalra
  • キービジュアル・キャラクターデザイン:お久しぶり(@imlllsn
  • 音楽:Aiobahn(@aiobahn
  • プロデュース:Why so serious?
  • ディレクション・デザイン・開発:xemono(@xemono_design
  • 開発:Yuu(@john95206
  • ドット絵:ねんない(@eencya

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響