ニュース
» 2020年11月07日 13時00分 公開

「あんなに手間と時間をかけたのに」「魘夢からしたら悪夢」 鬼滅の刃「無限列車編」をビジネス視点で見た考察が話題に(1/2 ページ)

魘夢への同情の声が上がっています。

[Kikka,ねとらぼ]

 大ヒット中の『鬼滅の刃』無限列車編の主要キャラクター・魘夢(えんむ)の行動を、ビジネス視点で考察した人が話題を呼んでいます。以下、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」に関するネタバレがありますので、ご注意ください。

 主人公・竈門炭治郎(かまど たんじろう)の宿敵である鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)配下の精鋭・十二鬼月の1人である魘夢は、ターゲットを眠らせて自身の意のままの夢を見せるという血鬼術の使い手です。無限列車編では、短期間の間に40人以上の乗客を食らい、鬼殺隊の剣士たちをも倒した魘夢のもとへ、炭治郎や炎柱の煉獄杏寿郎が派遣される様子が描かれています。


鬼滅 鬼滅の刃 炭治郎 無惨 煉獄 魘夢 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」で炭治郎と対峙する魘夢(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 そんな無限列車編について、「魘夢が無限列車計画にかけた手間と時間について考えてたら彼に同情した。あいつ、これひとりでやりとげたんだよ…」とツイートしたのは、がぶろす(@gaburi54ce)さん。

 「魘夢の無限列車大作戦」と題して、魘夢のタスクを視覚化し、(1)計画の立案(2)工程数、必要人員数、おおよその計画遂行日の決定、行程管理表作成(3)上司への報告など、13項目にまとめました。


鬼滅 鬼滅の刃 炭治郎 無惨 煉獄 魘夢 がぶろすさんのまとめた「魘夢の無限列車大作戦」(画像提供:がぶろすさん)

鬼滅 鬼滅の刃 炭治郎 無惨 煉獄 魘夢

鬼滅 鬼滅の刃 炭治郎 無惨 煉獄 魘夢

 詳細かつ、ファンがくすっと来るポイントの列挙にツイートは2万4000件以上の“いいね”を集めているほか、「大変読みやくて、わかりやすい」「那谷蜘蛛山からの期間考えると納期もだいぶ厳しいな」「しかもこれ全部スマホパソコンどころか電子機器すらない大正時代当時にやってのけるという」との声や、「こんだけやっても全部水の泡になったわけだから魘夢からしたら悪夢だな」と同情の声が挙がっています。

 こうした反響にがぶろすさんは、「自分でも何書いてんだろうと思ったのが伸びてきたのでついでに言うと、あの子、自分が汽車と同化するという大仕事をこなしながら、お客様それぞれにカスタマイズした夢をご提供してるんですよ。あんなにスキル高いのに、結局猗窩座殿の前座…。可哀想…泣いちゃう(童磨と同じ種類の涙)」「あの子、好きなものを最後まで取っとくタイプだよね」「乗客は自分へのご褒美と思って頑張ってたんだろうなあ…知らんけど」とコメント。

 魘夢の上司たる無惨については、「『こんなのちゃちゃっと出来るだろう』って言うタイプの上司なんですよね…」「無惨様、そもそも人を使うのに全く向いてないんですよね…」と評して、改めて魘夢への同情を寄せつつ、「映画は間違いなく素晴らしいから…ぜひスクリーンで観て…」と綴っています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」