ニュース
» 2020年11月09日 19時00分 公開

「アサヒガニ」の600族感! 個性豊かな「カニ」たちを“ポケモン風”に描いたイラストが超クオリティー (1/2)

作者は海洋生物・古生物に詳しいシーラカンス屋さん(@coelacanthshop)。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 「カニって、クラブとキングラーで終わらせるにはもったいないぐらい多様だよね」と、さまざまな種類のカニをポケモン風に描いたイラストがすてきです。カニとポケモン、両方の特徴を的確に捉えていて、知らない人が見れば新種のポケモンと勘違いしてしまうかも。作者は海洋生物・古生物などのイラストを描くシーラカンス屋(@coelacanthshop)さん。


ポケモン風カニイラスト

ポケモン風カニイラスト

ポケモン風カニイラスト


 青い体とオールのような後ろ足をもつタイワンサガミや、丸く小さな体のマメコブシガニ、大きな甲羅のタスマニアオオガニなどを、特徴を捉えて描いています。

 また、ビビッドすぎない色づかいや色の組み合わせ、特徴的な目の描き方など、ポケモンのキャラクターデザインへの寄せ具合も絶妙。例えばオオシロピンノ(♀)は貝の中で暮らすため、目が退化してほとんど見えないともいわれていますが、そんな特徴を同じく視力が弱そうなゴニョニョのオマージュで表現しています。


ポケモン風カニイラスト ゴニョニョ(ポケモン図鑑より

 イラストには「ポケモン風にデフォルメするスキルが凄い」「進化したらこうなりそうって思ったらこれ全部現実世界の生き物か」「これってもしかしてオリジナルですか?」など、イラストのポケモン度合いに驚く声が多数寄せられています。

 シーラカンス屋さんはカニの他、(現実の)ダイビングで見ることのできる海洋生物をポケモン風に描いたり、コンニャクウオを擬人化したり、白亜紀の海にいたとされる生物を浮世絵風の動画にしたりと、海洋生物や古生物などの知識と画力を駆使したイラストを多数投稿しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.