ニュース
» 2020年11月10日 17時50分 公開

シャープ、「反射しない・曇らない」フェイスシールドを発売 テレビ画面の特殊フィルムを応用した「見やすくて・見られやすい」設計

表情がよく見えてコミュニケーションがとりやすそう。

[関口雄太,ねとらぼ]

 シャープは、液晶テレビ用の「反射しない・曇らない」フィルムを応用した、顔・目・口のシールドを発表しました。


シャープ、「反射しない・曇らない」フェイスシールドを発売 テレビ画面の特殊フィルムを応用した「見やすくて・見られやすい」設計 「見やすくて・見られやすい」(画像はシャープ「COCORO STORE」より)

 シャープ公式Twitterアカウント(@SHARP_JP)は、フェイスシールドの発表と同時に同商品を販売するとツイート。反射やくもりを抑えた仕上がりで、着けている人は周囲が見やすく、周りの人からは装着している人の顔が見やすい作りとなっています。

 また、公式アカウントは「人生なにが役に立つかわからないという話をします」と呟いています。同社が家電メーカーでありながら、マスク製造に踏み切った理由を「社会が必要としたから」「液晶工場にクリーンルームがあったから」だと明かしました。

 今回のシールド製造も同様に、社会が求めていることとシャープの技術が偶然に重なり、製造に至ったといいます。シャープの液晶テレビでは、外光や照明が画面に映り込むのを防ぐフィルム加工を行ってきました。「モスアイ技術」と呼ばれる特殊加工技術を活用し、フェイスシールドを製造しています。

 販売するフェイスシールド、アイシールド、マウスシールドは、顔、目、口を必要に応じて防ぐことができます。フレームにはチタン素材を組み合わせ装着感と耐久性に優れた設計。

 価格は、フェイスシールドが8980円、アイシールドが7480円、マウスシールドが5980円となっており、それぞれ一般用のMサイズと女性・子ども用のSサイズが登場します。発売日は製品ごとに異なっており、11月27日から12月7日にかけて販売を予定。

 フレームにポリカーボネートを使用した安価なモデルのフェイスシールドもあり、11月9日から1980円で発売。シャープ「COCORO STORE」にて、取り扱います。

※価格は全て税込


シャープ、「反射しない・曇らない」フェイスシールドを発売 テレビ画面の特殊フィルムを応用した「見やすくて・見られやすい」設計 お互いに顔がよく見えやすい(画像はシャープ「COCORO STORE」より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響