ニュース
» 2020年11月10日 19時20分 公開

“自動で文字起こししてくれるボイスレコーダー”登場 AIが高精度で音声を文字化しクラウドへ転送

便利そう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ソースネクストが11月10日、録音した音声を自動で文字起こししてくれるAIボイスレコーダー「AutoMemo」の予約受け付けを開始しました。議事録の作成が圧倒的にはかどりそう。


automemo ソースネクスト ボイスレコーダー 文字起こし クラウド 自動 AI AutoMemo


 AutoMemoで録音した音声は、Wi-Fiで自動的にクラウドに転送。文字起こしされた文章とともにメールで送られてきます。使い方は本体の録音ボタンを押すだけで、AutoMemo本体に音声の再生機能はないとのこと。


automemo ソースネクスト ボイスレコーダー 文字起こし クラウド 自動 AI 使い方

automemo ソースネクスト ボイスレコーダー 文字起こし クラウド 自動 AI 選択したところから再生してくれます

automemo ソースネクスト ボイスレコーダー 文字起こし クラウド 自動 AI 録音中に「ブックマークボタン」を押すとマークが登録されます

automemo ソースネクスト ボイスレコーダー 文字起こし クラウド 自動 AI 保存容量は無制限

automemo ソースネクスト ボイスレコーダー 文字起こし クラウド 自動 AI キーワード検索できます

 文字起こしは専用アプリのAIで行われ、高い精度で音声認識をしてくれるとのこと。手作業での面倒な文字起こし作業から開放してくれそうです。

 本体料金は1万8000円(税別)で、料金プランはベーシックプランが無料、プレミアムプランが月額980円(税込)となっています。ベーシックプランでは録音データをテキストしてくれるのは毎月1時間まで、プレミアムプランでは毎月30時間までとなります。10時間チャージは1回980円(税込)。チャージ分は翌月以降に繰り越せるとのこと。発送は12月2日予定となっています。

(C)SOURCENEXT CORPORATION


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10