ニュース
» 2020年11月11日 07時30分 公開

時をかけるオタサー 姫のために何度もループするオタクの漫画がゾワッとする結末(1/2 ページ)

いい話に遅効性の毒が混入しているような、不思議な味わい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 漫画研究会の男子全員が同じ1日を繰り返すループもの漫画、「オタサーの姫以外タイムリープ」が、一風変わっていて味わい深いです。不思議な能力を“姫”のサポートのみに使うとは……。


アイキャッチ1 一斉にタイムリープ能力が開花してはしゃぐ男子たちと、少々疎外感を覚えている姫の温度差に注目

 ループものは「ループが発動する原因」が、「やり直したい過去」とされるケースがよくあります。漫研の彼らは、このケースではそれが「ある日姫が抜き打ちテストで落第して居残りとなり、楽しみにしていたアニメのリアルタイム視聴を逃した」一件だと気付きます。


アイキャッチ2

 あらかじめテストに備えさせることで、リアタイ失敗の悲劇は回避。やがてある1日の朝へ任意にタイムリープできると気づいた彼らは、ドジっ子な姫にベストな1日を過ごさせるためだけに、その能力使い始めるのでした。


アイキャッチ3

 勉強を手伝ったり、転ばないよう支えたり、かいがいしい世話のおかげで、姫の毎日はとても過ごしやすくなりました。しかし、サポートはだんだん過剰となり、「姫に漫画のネタバレをしてしまった」など、男子はことあるごとに1日をリセットするようになっていきます。

 過ごす時間が異なるせいで、姫は男子と距離感を覚えるように。確かに失敗やケンカはしないに越したことはありませんが、それを思い出として共有できなくなるのもさみしいかもしれません。

 そんな違和感に悩みながら迎えた誕生日、部室で姫が見たものは――? 結末は漫画本編で。もしかしたら、読後にじわじわと恐怖が襲ってくるかもしれません。

 作者のおみ(@omi_103)さんは、「月足透水」名義で漫画家として活動。『少年サンデーS』12月号に、短編『雲の上でも人々は』を寄稿しています。


作品提供:おみ(@omi_103)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む