ニュース
» 2020年11月11日 08時00分 公開

Twitterに新機能「フリート」が登場 24時間で消える動画・画像・テキストを投稿できる

タイムラインから独立して表示されます。

[ねとらぼ]

 Twitterは11月11日、新機能「Fleet(フリート)」を日本で公開しました。24時間で消える動画・画像・テキストを投稿できる機能で、タイムラインからは独立して表示されます。



 フリートは「そのとき伝えたい思いやできごとを、その熱量のままに伝える新しい形の会話」をコンセプトに開発された新機能です。24時間しか表示されないため、タイムラインにずっと残しておくには抵抗がある内容でも気兼ねなく投稿できます。

 フリートは拡散(リツイート)できないことから、「個人的で気取らない感情、意見、感じたこと」を投稿するのに向いています。「リツート」や「いいね」をたくさん得ようというプレッシャーを感じている人は、より気楽にTwitterを楽しめるかもしれません。

 他のユーザーのフリートには絵文字でリアクションができるほか、DMを開放している相手にはメッセージを送ることも可能です。


絵文字でリアクションを送れる

タイムラインから独立して表示される

 Instagramの「ストーリーズ」など、他サービスとの類似点が多い機能ですが、Twitter社はメディア向けの説明会にて「利用者が最も使いやすいフォーマットを選択した結果」と述べています。もとはTwitterの特徴であるテキストをメインに据えたサービスとしてテストしましたが、写真や動画を投稿するユーザーが多かったため、現在の形に落ち着いたとのことです。




【11月11日9:54修正】機能に関する表現を一部修正しました。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.