ニュース
» 2020年11月11日 14時25分 公開

新宿の有名ゲーセン「GAME SPOT21」が2021年1月に閉店へ 「かつての聖地が…」「泣きそう」(1/2 ページ)

「バーチャファイター」シーンの中心となった“聖地”の一つでした。

[ねとらぼ]

 新宿西口の老舗ゲームセンター「GAME SPOT21」が、2021年1月中旬で閉店することが分かりました。公式Twitterで発表され、ファンやゲーム関係者から「かつての聖地が…」「ついに……」と悲しむ声があがっています。



SPOT21閉店 公式サイトにも閉店のお知らせが

 新宿駅西口から徒歩3分ほどと立地もよく、90年代には「バーチャファイター」ブームの中心地として、多くの強者が日夜ここに集まり、熱い対戦を繰り広げていました。当時の「バーチャファイター」シーンを切り取った、故・大塚ギチさんによるノンフィクション小説「TOKYOHEAD」でも、主な舞台の一つとして登場しています。

 それだけに、突然の閉店告知は大きな衝撃だったようで、Twitterでは「ええええええええええええ!!???」「泣きそう」など驚きや悲しみの声が多数あふれる形に。また、ゲーム関係者やプレイヤーからも、「SPOT21の熱量は本当にスゴかった。お世話になりました。ありがとうございました」(林克彦さん/ファミ通グループ代表)、「無念。ありがとうございました」(原田勝弘さん/鉄拳シリーズプロデューサー)、「言葉が出んな……」(ブンブン丸さん/元バーチャ「鉄人」の一人)など、悲しみやねぎらいの声が次々と寄せられています。



 公式Twitterによると、詳細な閉店スケジュールなどについては「日にちが決まり次第改めてお知らせ申し上げます」とのこと。ツイートは「あと2ヶ月程ではございますが何卒御付き合いよろしくお願い致します」と締めくくられています。


SPOT21閉店 GAME SPOT21外観(Googleストリートビューより)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10