ニュース
» 2021年01月14日 11時30分 公開

【スポーツで事故った体験談】ロードバイクで初めての山挑戦→下り坂でブレーキかけられず死にかけた、というお話(1/2 ページ)

時速50キロくらいでガードレールに……。

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者に「運動/スポーツでアカンことになったお話」を伺う読者募集企画。今回はロードバイク乗りの方から、「山初挑戦の人に必ず語っている」という下山中の事故の体験談を伺いました。

連載:運動/スポーツでアカンことになった話、教えてください

 「体を動かすのは健康に良い」と言われていますが、運動やスポーツには危険がつきもの。「どんな危険があるのか」「注意すべきポイントは何か」に気付くために、いろいろな人の話を聞いてみよう、という企画です。

「ガードレールがなかったらきれいに飛んでいたかと」



 ロードバイク歴約1年で山に初挑戦したとき、カーブに突っ込んだことがあります。おそらく時速50キロくらい出ていました。ガードレールがなかったらきれいに飛んでいたかと。

 筑波山の下山中、耐凍結用にデコボコした道路でうまくブレーキをかけられなくて。ハンドルコントロールがうまくいかず、ほぼ真っすぐカーブのガードレールにぶつかりました。衝突直前はなかなかのパニック状態で、対向車が来ていないことが唯一確認できていたくらいでした。

―― 文章だと伝わりにくいですが、時速50キロで走行中だと、一瞬の出来事でしょうしね。

 その結果、左肩と右足に擦り傷を負って、胴体のあちこちを打撲しました。左肩の擦り傷があったところは、今でもお酒を飲むと赤く浮かび上がるので「聖痕」ってネタにされますw

―― その事故以降、注意にするようになったことは?

 ちょっとした下りでも、いわゆる「下ハン」で持つようにしています。

※編集部注:下ハンとは、ドロップハンドルの握り方の1つ。「下り 下ハン」などでググるとさまざまな情報が出てくるので、本記事では細かな説明は省きますが、この握り方は「ブレーキをかけやすい」「ハンドルをしっかり握れる」ことなどから下山時に有効だといわれています。

 ちなみに、山初挑戦の人には、必ずこの事故の体験談を語っていて。合わせてアドバイスするなら……「ブレーキは、パーツのグレードの高いものをつけるように」が第一ですねw あと初心者の人なら「パーツなどを買うときはネットではなく、なるべくショップで」とかでしょうか。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」