ニュース
» 2021年01月14日 11時30分 公開

【スポーツで事故った体験談】ロードバイクで初めての山挑戦→下り坂でブレーキかけられず死にかけた、というお話(1/2 ページ)

時速50キロくらいでガードレールに……。

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者に「運動/スポーツでアカンことになったお話」を伺う読者募集企画。今回はロードバイク乗りの方から、「山初挑戦の人に必ず語っている」という下山中の事故の体験談を伺いました。

連載:運動/スポーツでアカンことになった話、教えてください

 「体を動かすのは健康に良い」と言われていますが、運動やスポーツには危険がつきもの。「どんな危険があるのか」「注意すべきポイントは何か」に気付くために、いろいろな人の話を聞いてみよう、という企画です。

「ガードレールがなかったらきれいに飛んでいたかと」



 ロードバイク歴約1年で山に初挑戦したとき、カーブに突っ込んだことがあります。おそらく時速50キロくらい出ていました。ガードレールがなかったらきれいに飛んでいたかと。

 筑波山の下山中、耐凍結用にデコボコした道路でうまくブレーキをかけられなくて。ハンドルコントロールがうまくいかず、ほぼ真っすぐカーブのガードレールにぶつかりました。衝突直前はなかなかのパニック状態で、対向車が来ていないことが唯一確認できていたくらいでした。

―― 文章だと伝わりにくいですが、時速50キロで走行中だと、一瞬の出来事でしょうしね。

 その結果、左肩と右足に擦り傷を負って、胴体のあちこちを打撲しました。左肩の擦り傷があったところは、今でもお酒を飲むと赤く浮かび上がるので「聖痕」ってネタにされますw

―― その事故以降、注意にするようになったことは?

 ちょっとした下りでも、いわゆる「下ハン」で持つようにしています。

※編集部注:下ハンとは、ドロップハンドルの握り方の1つ。「下り 下ハン」などでググるとさまざまな情報が出てくるので、本記事では細かな説明は省きますが、この握り方は「ブレーキをかけやすい」「ハンドルをしっかり握れる」ことなどから下山時に有効だといわれています。

 ちなみに、山初挑戦の人には、必ずこの事故の体験談を語っていて。合わせてアドバイスするなら……「ブレーキは、パーツのグレードの高いものをつけるように」が第一ですねw あと初心者の人なら「パーツなどを買うときはネットではなく、なるべくショップで」とかでしょうか。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」