ニュース
» 2020年11月12日 07時45分 公開

『大人の科学マガジン』の名作付録「万華鏡プロジェクター」が復刻 動くキラキラ模様を壁や天井に投影できる

寝る前に使ったら、リラックスできそう。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 『大人の科学マガジン』の名作復刻シリーズ第3弾として、あの「万華鏡プロジェクター」が復活します。12月10日発売で、価格は2980円(税別)。


『大人の科学マガジン BESTSELECTION03 万華鏡プロジェクター』の表紙 『大人の科学マガジン BESTSELECTION03 万華鏡プロジェクター』

 2006年発行の『大人の科学マガジン 投影式万華鏡』の付録を一部仕様変更した改訂版。液体の入った試験管の中をガラスビーズが移動し、ゆっくりと変化する模様を模様を壁や天井に投影。まるで万華鏡の中に入り込んだかのような感覚が味わえます。


万華鏡プロジェクターで投影した様子 いろいろなところに投影できます

 レンズ交換式で、10センチから2メートル以上まで投影可能。真上から真横までレンズの向きを変えられるので、好きな場所に映すことができます。キットを組み替えれば、直接のぞいて使うこともできます。


万華鏡プロジェクターの外観 首が可動式なので投影角度を変更可能

 試験管のオブジェクトは自由に変えられるので、世界にたった一つだけの模様を作ることができます。試験管は2本が付属。中に入れるものによって、まったく違う模様が生まれます。説明書ではさまざまな例を紹介しています。


万華鏡プロジェクター、オブジェクトの説明 説明書ではいろいろなオブジェクトの例を紹介しています

万華鏡プロジェクターの試験管 付属のガラスビーズ以外にも好きなオブジェクトを入れて楽しめます。

 組み立て方はイラストでていねいに説明。慣れていない人でも40分ほどで完成します。さらに説明書には組み立て方と使い方のほかに、万華鏡作家依田満・百合子夫妻のインタビューや、万華鏡のしくみ解説などを掲載しています。



高橋ホイコ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」