ニュース
» 2020年11月12日 07時45分 公開

『大人の科学マガジン』の名作付録「万華鏡プロジェクター」が復刻 動くキラキラ模様を壁や天井に投影できる

寝る前に使ったら、リラックスできそう。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 『大人の科学マガジン』の名作復刻シリーズ第3弾として、あの「万華鏡プロジェクター」が復活します。12月10日発売で、価格は2980円(税別)。


『大人の科学マガジン BESTSELECTION03 万華鏡プロジェクター』の表紙 『大人の科学マガジン BESTSELECTION03 万華鏡プロジェクター』

 2006年発行の『大人の科学マガジン 投影式万華鏡』の付録を一部仕様変更した改訂版。液体の入った試験管の中をガラスビーズが移動し、ゆっくりと変化する模様を模様を壁や天井に投影。まるで万華鏡の中に入り込んだかのような感覚が味わえます。


万華鏡プロジェクターで投影した様子 いろいろなところに投影できます

 レンズ交換式で、10センチから2メートル以上まで投影可能。真上から真横までレンズの向きを変えられるので、好きな場所に映すことができます。キットを組み替えれば、直接のぞいて使うこともできます。


万華鏡プロジェクターの外観 首が可動式なので投影角度を変更可能

 試験管のオブジェクトは自由に変えられるので、世界にたった一つだけの模様を作ることができます。試験管は2本が付属。中に入れるものによって、まったく違う模様が生まれます。説明書ではさまざまな例を紹介しています。


万華鏡プロジェクター、オブジェクトの説明 説明書ではいろいろなオブジェクトの例を紹介しています

万華鏡プロジェクターの試験管 付属のガラスビーズ以外にも好きなオブジェクトを入れて楽しめます。

 組み立て方はイラストでていねいに説明。慣れていない人でも40分ほどで完成します。さらに説明書には組み立て方と使い方のほかに、万華鏡作家依田満・百合子夫妻のインタビューや、万華鏡のしくみ解説などを掲載しています。



高橋ホイコ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」