ニュース
» 2020年11月12日 20時00分 公開

不思議とよくある子どもの「乾杯ブーム」! 強制的にカンパイを求めてくる1歳児を描いた漫画がスリリングかわいい (1/2)

なぜか子ども、乾杯にハマるときありますよね……!

[遠近透,ねとらぼ]

 多くの子どもが不思議とハマりがちな行為のひとつ、それは乾杯。自分の子ども、身近な子ども、あるいはかつての自分自身に「乾杯ブーム」が訪れたことがある方は少なくないのでは?

 そんな「乾杯ブーム」真っ盛りの子どもの様子を描いた微笑ましい漫画が、Instagramで注目を集めています。作者は、2児を育てる様子の漫画やイラストを発信している菜ノ花子さん(@na.no.hanako)です。

乾杯ブーム

 それは、菜ノ花子さん一家が久しぶりの外食に訪れた時のこと。1歳の次男くんがガラスのコップを持っていることを危ぶんだ菜ノ花子さんは、そのコップを預かろうとしました。しかし次男くんはコップを握ったままこうつぶやきます。「……ぱい」。

乾杯ブーム

 そして次男くんは、中身が入ったままのコップをぶんぶんと振りながら「ぱーい!! ぱーい!!」と猛アピール! そう、次男くんは「乾杯ブーム」真っ盛りなのです。

乾杯ブーム

 次男くんの乾杯欲を満足させつつ、中身入りのガラスコップによる事故は防がなければならない……。そんな「強制カンパイハラスメント」とも呼べるプレッシャーに駆られた一家は、全員すかさずグラスを差し出して乾杯! ちょっとスリリングな状況ではありますが、一家の思いや団結力が現れた行動に、ついほっこりしてしまいますね……!

乾杯ブーム

 ちなみにその日は、菜ノ花子さん夫妻の結婚記念日でした。結婚式の様子を描いたイラストの表情や、それに添えられた「あれから10年、にぎやかになったものです」という手書きの文字のあたたかみには、菜ノ花子さんの幸せがにじみ出ているかのようです。次男くんの「乾杯ブーム」発動は偶然だったのかもしれませんが、結果的には素敵なお祝いになったのではないでしょうか!

 Instagramには「子どもって乾杯好きですよね」「まさに我が家です」「カンパイを覚えさせたのは私たちなのに、ハラスメントにまでなると、やめてくれぇ〜ってアワアワしますよね」「めっちゃわかります、牛乳とかガラスのコップとか、思い出しただけでもゾッとします!」といった共感のコメントが多数。やっぱり「乾杯ブーム」を経験する子どもは多いですよね、かなり不思議な習性ですけれど(笑)。

 また、この日の食事については「10年目には海外旅行にでも行きたいね、なんて話していたけれど、この状況下で叶えられず」「当日は子どもたちが一緒にいけるような、近所の洋食屋さんに食事にいきました」といった、現在ならではの経緯があったそうです。険しい情勢はまだまだ続きそうですが、今年できなかったことを存分に満喫できる日が一刻も早く訪れてほしいものですね……!

画像提供:菜ノ花子さん(@na.no.hanako

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」