ニュース
» 2020年11月12日 17時50分 公開

「ぜったいに許さんぞ、米粒ども!!」 日清カレーメシ「カップヌードルよりウマい」表記を中の人が発見、フリーザ様と化す(1/2 ページ)

カップヌリーザ様。

[コンタケ,ねとらぼ]

 日清食品の「日清カレーメシ ビーフ」のパッケージに小さく書かれた、ある文章が注目を集めています。その文章とは、「カップヌードルよりウマい!(自称)」。そしてこの文章を、カップヌードル公式Twitterが発見してしまいました。NISSIN戦争、ここに勃発。



 この表記があるのは、パッケージ正面のロゴの横に書かれた「玉ねぎの旨みと甘みドドドーン」というメッセージの下。非常に小さく書かれており、公式サイトの写真でも拡大すると確認できます。


カレーメシ 日清 カップヌードル フリーザ カレーメシ(画像は商品公式サイトから)

カレーメシ 日清 カップヌードル フリーザ 該当部分拡大

 そんな表記を見つけてしまったのが、カップヌードルの公式Twitter。該当部分の拡大写真を載せ、「初めてですよ…この私をここまでコケにした即席食品は…」とまるでフリーザ様状態に。

 さらに「ぜったいに許さんぞ、米粒ども!!!!! じわじわと食いつくしてくれる!!!!!」と調理中後の写真を投稿し、最後は完食した写真とともに「私の年間売上は100000000000円です」と戦闘力……いや購買力の差を見せつけたのでした。これはカップヌリーザ様ですね……。

 そもそもカップヌードルって年間売り上げ1000億円もあったのかと思ったのですが、2020年5月11日に国内年間売上1000億円達成お知らせを公開していました。カレーメシがベジータみたいに心の底から震え上がって涙を流しそう……。

 この一連のツイートにネット上では、「これがNISSIN戦争ですか!?」「きのこたけのこの過ちを繰り返すんですか?」「身内で喧嘩するなw」「オメェの出番だ!(カレーヌードル)ごはん!」「内部抗争やめぇやw」「NOODLE特選隊の皆さんは誰がいますか」といった声が寄せられていました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響