ニュース
» 2020年11月13日 10時00分 公開

食べて遊ぶボードゲーム「ゲーミングスパイス」が新しい 8種類のスパイスが同梱された“味覚ゲー”

楽しそう。

[宮原れい,ねとらぼ]

 スパイスを実際に食べて遊ぶボードゲーム「ゲーミングスパイス」が登場。同梱の8種類のスパイスとカードを使った、ユニークな“伝言ゲーム”と“正体隠匿ゲーム”が楽しめます。


食べる ボードゲーム ゲーミングスパイス The_MIX 8種類のスパイスが同梱された“食べるゲーム”

 Radiator合同会社によるスパイスブランド「The_MIX」と、アナログゲーム制作団体「反社会人サークル」の共同開発で生まれたゲームで、8種のスパイス「クミンシード」「カイエンペッパー」「ブラックペッパー」「ピンクペッパー」「グリーンペッパー」「シナモン」「カルダモン」「バジル」が同梱されています。

 遊び方は2つ。1つは、食べたスパイスの味を“味覚カード”で表現して全員でメニュー名を作ったあと、プレイヤーの中に1人だけいる“スパイスを食べていないスパイ”を、そのメニュー名から推理して当てる「スパイスパイス」(4人〜6人用)。

 もう1つは、“送信者プレイヤー”が伝えたいメニュー名を、スパイスブレンドとして表現して“受信者プレイヤー”に食べてもらい、受信者プレイヤーたちがその味からメニュー名を推理して当てる「スパイスの伝言」(2人〜6人用)。どちらも10〜20分でプレイでき、小腹が空いた時の息抜きとしてもちょうどよさそうです。


食べる ボードゲーム ゲーミングスパイス The_MIX プレイイメージ

 「ゲーミングスパイス」は、11月14日に東京ビッグサイトで開催される「ゲームマーケット2020秋」の「反社会人サークル」ブースにて先行販売されます。スパイス以外に「味覚カード(46枚)」「食材カード(6枚)」「サイコロ(1個)」とルールシート入りで、価格は税込2970円。なお、ゲームマーケット会場ではイベント限定価格2500円で販売予定です。


食べる ボードゲーム ゲーミングスパイス The_MIX メインビジュアル

食べる ボードゲーム ゲーミングスパイス The_MIX スパイス8種類、味覚カード、食材カード、サイコロ、ルールシート入り

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む