ニュース
» 2020年11月13日 10時00分 公開

食べて遊ぶボードゲーム「ゲーミングスパイス」が新しい 8種類のスパイスが同梱された“味覚ゲー”

楽しそう。

[宮原れい,ねとらぼ]

 スパイスを実際に食べて遊ぶボードゲーム「ゲーミングスパイス」が登場。同梱の8種類のスパイスとカードを使った、ユニークな“伝言ゲーム”と“正体隠匿ゲーム”が楽しめます。


食べる ボードゲーム ゲーミングスパイス The_MIX 8種類のスパイスが同梱された“食べるゲーム”

 Radiator合同会社によるスパイスブランド「The_MIX」と、アナログゲーム制作団体「反社会人サークル」の共同開発で生まれたゲームで、8種のスパイス「クミンシード」「カイエンペッパー」「ブラックペッパー」「ピンクペッパー」「グリーンペッパー」「シナモン」「カルダモン」「バジル」が同梱されています。

 遊び方は2つ。1つは、食べたスパイスの味を“味覚カード”で表現して全員でメニュー名を作ったあと、プレイヤーの中に1人だけいる“スパイスを食べていないスパイ”を、そのメニュー名から推理して当てる「スパイスパイス」(4人〜6人用)。

 もう1つは、“送信者プレイヤー”が伝えたいメニュー名を、スパイスブレンドとして表現して“受信者プレイヤー”に食べてもらい、受信者プレイヤーたちがその味からメニュー名を推理して当てる「スパイスの伝言」(2人〜6人用)。どちらも10〜20分でプレイでき、小腹が空いた時の息抜きとしてもちょうどよさそうです。


食べる ボードゲーム ゲーミングスパイス The_MIX プレイイメージ

 「ゲーミングスパイス」は、11月14日に東京ビッグサイトで開催される「ゲームマーケット2020秋」の「反社会人サークル」ブースにて先行販売されます。スパイス以外に「味覚カード(46枚)」「食材カード(6枚)」「サイコロ(1個)」とルールシート入りで、価格は税込2970円。なお、ゲームマーケット会場ではイベント限定価格2500円で販売予定です。


食べる ボードゲーム ゲーミングスパイス The_MIX メインビジュアル

食べる ボードゲーム ゲーミングスパイス The_MIX スパイス8種類、味覚カード、食材カード、サイコロ、ルールシート入り

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」