ニュース
» 2020年11月13日 14時30分 公開

目指せ高橋名人 連打速度測定機「シュウォッチ」が『コロコロアニキ』の有料サービスで復刻

誌面には『ゲームセンターあらし』の特別編が掲載。高橋名人と勝負だ!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 『コロコロアニキ』2021冬号(990円)の企画で、連打速度測定機能付き時計「シュウォッチ」が復刻されることになりました。2680円(送料込)の応募者全員有料サービスで、高橋名人を目指したあのころがよみがえります。


シュウォッチ 名人の徹底監修で復活!

 シュウォッチは1987年にハドソンが発売した、ボタン連打の練習に使える卓上時計。秒間16連打を誇る同社の高橋名人と、「スターソルジャー」など連打速度が重要なシューティングゲームの人気を背景に、ヒット商品となりました。その後「シュウォッチプロ」などのバリエーションが生まれ、2008年に初期型が復刻されています。


シュウォッチ ハドソンのマークが入った初期型

 今回は初期型に同誌のマスコット「コロドラゴン」と高橋名人のロゴが入った特別限定仕様。機能は当時のままで、連打測定やストップウォッチ機能に加え、ある条件を満たすと2つのシークレットモードが選べます。

 復活を記念して、誌面には伝説のゲーム漫画『ゲームセンターあらし』(すがやみつる)の完全新作が掲載。優勝賞金1億円のレジェンド・ゲーマー・リーグを舞台に、あらしと高橋名人のドリームマッチを描きます。


シュウォッチ 豪華客船でゲーム大会という設定が、当時のノリ全開でたまらない

 11月22日21時には、ニコ生で「第15回コロコロ生アニキ」が放送。高橋名人と毛利名人のシュウォッチ勝負や、すがやみつる先生への生インタビューなど、そうそうたる面々が出演します。


シュウォッチ 『つるピカハゲ丸くん』ののむらしんぼ先生と、『スーパーマリオくん』の沢田ユキオ先生のトークも

※価格は全て税込


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」