ニュース
» 2020年11月13日 19時21分 公開

Twitter、「引用RTの推奨」を当面継続 フォローしてない人の「いいね」はTLに復活

自分がフォローしていないユーザーからの「○○さんがいいねしました」などをタイムラインに表示しない施策は元通りに。

[ねとらぼ]

 Twitterは、米大統領選に合わせて導入した「引用RT推奨」の仕様を当面続けると明らかにしました

引用RTがデフォルトになった画面

 同社は11月3日の大統領選に向け、10月下旬からリツイートしようとすると引用RTの画面が表示されるよう一時的に仕様を変更していました。コメントを加えずに投稿することで、通常のRTも可能になっています。

 この施策の導入以降、RTは23%減少し、引用RTは26%増加したと同社。RTと引用RTを合わせた全体の数は20%減少したといいます。この変更で「全体の共有が減って、誤解を招く情報の拡散を抑えた」と同社は述べ、「この変更についてより時間をかけて調査し、影響を完全に理解する。当面は残す」としています。

 また選挙に合わせ、自分がフォローしていないユーザーからの「○○さんがいいねしました」「○○さんがフォローしています」をタイムラインに表示しない施策も取っていましたが、こちらは11月12日(米国時間)に元の仕様に戻すとしています。この変更で誤解を招く情報の拡散を減らせると期待していたものの、統計的に有意な差はなく、「人々が新しい情報を発見するのを妨げた」と説明しています。

Twitterの発表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.