ニュース
» 2020年11月14日 20時15分 公開

「チームラボみがある」「描いた魚が泳ぐなんて!」 アルミホイルとホワイトボードマーカーで泳ぎだす絵が描けると話題に(1/2 ページ)

これはやってみたい!

[Kikka,ねとらぼ]

 アルミホイルにホワイトボード用のペンで絵を描いてから水に浮かべると、絵が泳ぎだす――という遊び方が話題になっています。これは楽しそうだ……!

 投稿者は、育児系のイラスト投稿などを行っているTwitterユーザーのやまもなさん。「お子が大きくなったらまたやってあげよう」と、ライフハックで描いた魚のイラストが水の上をぷかぷかと浮かび、泳いでいるように見える動画を投稿したところ、18万2000件以上の“いいね”が寄せられる大反響を呼んでいます。


さかな ピタゴラスイッチ 育児

さかな ピタゴラスイッチ 育児

 やり方は、アルミホイルの外側(ピカピカしている方)にホワイトボード用のマーカーでイラストを描き、それをそ〜っと水に浮かべるだけ。やまもなさんによると、コツは「絵は小さめにする」「(イラスト全体を)しっかりと塗りつぶす」「(描いた絵は)10秒くらいふーふーして乾かす」ことだそうです。


さかな ピタゴラスイッチ 育児

さかな ピタゴラスイッチ 育児

さかな ピタゴラスイッチ 育児

さかな ピタゴラスイッチ 育児

 またマーカーは多少相性のようなものがあるそうで、100円均一のものを使う際は、ダイソー製よりもCan☆Do(キャンドゥ)製の物の方が、色は黒や青などがやりやすいとやまもなさん。また水に浮かんだイラストは、ポイや紙を用意すれば金魚すくいの要領ですくって遊ぶこともできるようです。

 テレビで紹介されたこともあるこの遊び方。ツイートにはアルミホイルではなく「手鏡でやっていました」という声や「チームラボみがある」「こんな事が出来るとは」「描いた魚が泳ぐなんて!」といった声が寄せられています。

動画・画像提供:やまもなさん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」