ニュース
» 2020年11月14日 20時15分 公開

「チームラボみがある」「描いた魚が泳ぐなんて!」 アルミホイルとホワイトボードマーカーで泳ぎだす絵が描けると話題に (1/2)

これはやってみたい!

[Kikka,ねとらぼ]

 アルミホイルにホワイトボード用のペンで絵を描いてから水に浮かべると、絵が泳ぎだす――という遊び方が話題になっています。これは楽しそうだ……!

 投稿者は、育児系のイラスト投稿などを行っているTwitterユーザーのやまもなさん。「お子が大きくなったらまたやってあげよう」と、ライフハックで描いた魚のイラストが水の上をぷかぷかと浮かび、泳いでいるように見える動画を投稿したところ、18万2000件以上の“いいね”が寄せられる大反響を呼んでいます。


さかな ピタゴラスイッチ 育児

さかな ピタゴラスイッチ 育児

 やり方は、アルミホイルの外側(ピカピカしている方)にホワイトボード用のマーカーでイラストを描き、それをそ〜っと水に浮かべるだけ。やまもなさんによると、コツは「絵は小さめにする」「(イラスト全体を)しっかりと塗りつぶす」「(描いた絵は)10秒くらいふーふーして乾かす」ことだそうです。


さかな ピタゴラスイッチ 育児

さかな ピタゴラスイッチ 育児

さかな ピタゴラスイッチ 育児

さかな ピタゴラスイッチ 育児

 またマーカーは多少相性のようなものがあるそうで、100円均一のものを使う際は、ダイソー製よりもCan☆Do(キャンドゥ)製の物の方が、色は黒や青などがやりやすいとやまもなさん。また水に浮かんだイラストは、ポイや紙を用意すれば金魚すくいの要領ですくって遊ぶこともできるようです。

 テレビで紹介されたこともあるこの遊び方。ツイートにはアルミホイルではなく「手鏡でやっていました」という声や「チームラボみがある」「こんな事が出来るとは」「描いた魚が泳ぐなんて!」といった声が寄せられています。

動画・画像提供:やまもなさん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」